昔の話、リアルな話、マジックじゃないよ

私小説的体験ブログ。July 2016次の5件 >July 31, 201611:05カテゴリ新橋4丁目失踪事件でわかること。(追加)新橋4丁目ミステリースポットですが、現地古屋には監視カメラが付いている。監視カメラ付き地上げ現場はやはりミステリアスな事象があるのでしょう。地権者だった?T方住所地を訪ねると表札はあれでもライフラインは相当前に切られたままです。新橋4丁目元地権者失踪者Tさんの住民票住所地は新橋5丁目でした。表札には三名の名前がありますが、建物三棟は長期空き家だったようでライフラインはすべてきられています。新橋5丁目土地の一部が駐車場で利用されていて、賃貸管理される方がおられるのでしょう。その人はTさんの行方をご存じかもしれない。さて新橋4丁目に戻り、現場には連棟長屋が建っていた。らしい。そしてその底地は地主が別にいる借地もあった模様。こういう複雑に見える狭小物件が地上げの対象としては、良いわけです。仕入れ原価が抑えられる。ややこしく見える地権者権利を整理する地上げ屋の出番です。(物件西側から一部覗く)この物件を地上げ(都市型再開発)しようとした業者は見る目はある。港区新橋4丁目134-10不動産登記(土地全部事項)2016071501862415.PDFイディアルプロパティーです。この会社代表がデベロッパーで有名なマンション屋出身です。仕事の出来る人。西岡進とともに真珠宮ビル原本不実記載で逮捕され無罪になりました。事件後、物件を手放した。START.1が物件を譲りうけ、S社は…

続きを読む

平成20年(2008年)には、リアルなマジシャンが東京に進出していた。

南青山競売記録.pdf 競売妨害.pdf 執行官意見というのは競売を理解するために重要であります。競売裁判所の裁判官判断の事実的な基礎だからです。ですから、競売を考察するときに、執行官意見は熟読する。なかには、含蓄あふれる意見もある。 この事件は最高裁で取り上げられている。だからと言って、執行官意見ですから、黒白は最高裁で。意味あるならね。当事者はある。(含蓄あるし、執行を続けたことに間違いはない)

続きを読む

マジすか??妄想かも!!

【ある日、所有者が親族ごと"拉致"されて、"反社"が取締役に就任…… 一等地に建つテナントビルで発生した狡猾な乗っ取り事件】https://friday.kodansha.co.jp/article/261277大マスコミのリードです。拉致です。真珠宮ビル事件を思い出させる。またごっちゃんですか。新橋4の事例で考えるとあの社長かもです。https://access-journal.jp/2840事件三郷市半田大都→西岡.pdf国際新聞社等の報道などをあわせて、反社とは、稲田氏、荒木氏、石井(山盛)氏、礒氏などでしょうが、松澤氏とか、石川氏とか、死んだ大物事件師などの名前も取りざたされる。松澤氏は銀座のあの方でしょうか。石川氏は道具屋の彼でしょうか。それともマイカル小樽の彼でしょうか。小樽の人なら福岡勇次関連でしょう。 妄想かもしれない。でも生きていることを望みます。 1 地権者は二人いる。いた。http://outsiders-report.com/archives/2663この報道によれば、地権者で個人は2名。資産管理会社がある。港区虎ノ門1丁目1-15不動産登記(土地全部事項)2022082400355490.PDF相続が明らかにある。地権者のお一人は心神耗弱状態だったらしい。【ある日、所有者が親族ごと"拉致"されて、"反社"が取締役に就任…… 一等地に建つテナントビルで発生した狡猾な乗っ取り事件】このように報道されているわけで、地権者の所在を警察は探しているでしょう。類似事件は神宮前でも…

続きを読む