共謀と企画の違い。

http://www.sankei.com/west/news/170510/wst1705100088-n1.html またまた、ヤクザ屋さんが虚偽登記で逮捕された。 有限会社を株式会社に組織変更しようということで、登記したが総会議事録に虚偽があった。 こういうことのようです。 そういう関係筋からでなく、虚偽登記で摘発がされている報道を見て一般から聞かれることがある。 それは、株主総会などやったことないけど、これから開かなければいけないのか、 こういう至極まじめな疑問です。 実際のところ、登記申請で株主総会議事録あれどもそれは場所も時間もみな適当です。 上場会社に関する会社法も、おばさん八百屋株式会社に関する会社法も基本同じですから、 株主総会は開く必要がある。 そういう市井の株主総会は、税理士とか書士とかが実際書類を作る過程で、当事者に確認して 作っているわけで、たしかに総会日付と場所は実際と違う。 だが、ヤクザ屋さんが同じことをすると逮捕される。 この違いは、事実と厳密に一致しない書類を巻いても、そこに「有形悪意」があるかどうかです。 ヤクザがやれば皆悪意ということでしょうか。それなら息もしてはいけない。 (死ねという暴対法だからいいのか、、、) この報道された健心会さんの作った総会議事録は最近の登記申請実務のどこかに触れたと思う。 明らかな虚偽があったのでしょう。 1 昔は、長嶋茂雄とか王貞治が取締役の会社がいくらでもあった。 本店所在地を、皇居に…

続きを読む