金田真紀、河合@ジョイント、丸山三郎

河合はジョイントの執行役員だった。ここでナスカジャパンと接点がある。 それは知り合いであったということではあろう。(濃淡はわからない)。 PAGジャパンがサービサーであるなら河合の知識人脈があれば役に立つ。 知識人脈は過去につながるから、河合を使うことは河合の過去につながる。 サービサーは債権整理屋で法に基づきビジネスする認可事業である。 法をくぐればもうかるから、脱法しがちである。 たとえば弁護士はサービサー法人を作れないが、ダミーで作ったりする。 河合がソフトウエア興業事件にかかわていると投稿にある。 丸山三郎は死んだらしいが、自然死か自殺含む事故死かは投稿されていない。 面子.pdf 上記投稿にソフトウエア製作所とあるが、岡田雅春&TFC(林雅三)であり、 丸山三郎&朝倉取締役とかかれねばならない。 ここで河合ちゃんが出てこないのは、河合ちゃんの知り合いがいるはずで、 時系列でも(延々と続いている事件は除く)この事件がわかりやすい。 政治屋もUR物件と共通する。 競売妨害事件があった。誰が競売妨害をしたかだ。 (ここがポイントですね。) 投稿内に三井住友銀行とあるがこれは住友銀行ですね。 物件的には神宮前などナスカ関連に多い。 基本的には代々木駅前開発とイトマン事件ということでしょう。 野口真紀自己破産について複数の債権者が挙げられているが、 その複数が破産申し立てをしてほかの債権者が騒ぐなら、通謀破産だといえる。 だが、複数債権者と野口(金田)真…

続きを読む