神奈川山北町で蠢く事件師人脈列伝。

矢生光繁@日高カントリー事件、山元康幸@平和奥田、平和寺、緒方和男。 日高カントリークラブは名門ゴルフコース。この健全ゴルフクラブについて、過去内部的事件があった。それは株式会社株主の権利をめぐるもので、岸井氏(東京帝大法学部卒)の権利譲渡を受けた矢生光繁vs(株)日高カントリーの裁判闘争であった。 この訴訟の決着も付き、岸井氏、矢生氏も亡くなったであろう。この遠い過去の話であるが、矢生光繁氏は昭和の大物事件師。関連事件は週刊新潮でも取り上げられた。この矢生光繁は王長徳という在日らを使役して、関西名門カントリークラブなどの法地訴訟にも絡む大物事件師だった。手口は似非同和の利用。とくに尾崎清光をよく利用した。そして、南青山三丁目事件同様国会質問を関係議員にさせて、経済行為を有利に運んでいた。その関係議員の一人が楢崎弥之助国会の爆弾男である。こういうことは、衆議院記録に残っている。第123回国会 予算委員会 第17号http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/123/0380/12303130380017c.html(○楢崎委員 ただ、客観的にはそうだれでも思いますよね。そうだれでも思います。それを申し上げておるわけです。――いや、私だけだったらいいですよね。 次に、私は、最近のいろいろなスキャンダルに、政治的なスキャンダルも含めて、ゴルフ場が登場する。そういう意味で、私は総括でも宝塚ゴルフ倶楽部の問題をやりました。これは非常に複雑ですから、今後とも関係官庁なり…

続きを読む

経済特区とは羊頭狗肉

新橋4丁目、大阪難波。地上げ屋さんが蝟集するところ。ただ、大坂に集まった地上げ屋さんと、東京に残った地上げ屋さんに微妙な差が。結局、新橋4丁目は違法行為前提のリーマンブラザースのための地上げ。南青山三丁目ではURという準国家機関が地上げ屋の損失の緩衝材になっている。そして、どうやら買い戻し特約も事実上行われないことであったようだ。すなわち、厳しい履行条件は計画書提出で見過ごすというお話。外資の走狗による外資のための経済活動をその時の政権が支え続けた。加計学園とかいうことより大きい問題です。それを追求できるかマスコミが。民主党時代その直前から始まっていたこういう利益供与。それに小沢一郎もかんでいるからできません。東京オリンピックと森喜朗。この利権の腐臭で小池百合子がでた。ところが小池百合子が築地のネズミにコントロールされる。安倍内閣支持率は、そういう関数。すなわち、数字が右から左に行くわけでない。利権をよこせ(守れ)というマスコミ利用勢力との間で支持率が云々されている。 結局、経済特区は外国資本に対する上納金でありました。「走狗は煮られる」

続きを読む

大雨と産業廃棄物不法投棄。

http://www.asahi.com/articles/ASK8L7G76K8LOIPE03K.html?ref=yahoo岐阜の中央道に土砂、4台巻き込まれる 6人重軽傷(上記 朝日デジタル)中央道で土砂崩れ ドライブレコーダー映像(中日新聞 電子版) 1 岐阜の窯業会社の確信的不法投棄。高速道路の路側わきの法地に岐阜の窯業会社が土砂を日常的に不法投棄。わからないように植林までしていた。それが大雨で土砂崩れ土石流となり、高速道路上に流れ落ち、走行中の車が乗りあげ事故。こういうのは、道路公団(NEXCO)も運転者も防ぎようがない。 2 不法投棄の理由。コスト削減。儲かるからです。こういう、確信的不法投棄ですが、事故が起きると、地元に重大被害。その被害態様は様々で、意図的に産業廃棄物を受け入れ、最後まで焼却せず、ある北陸某県某市に90億の被害を与え、意図的破産で逃亡した企業。藤沢市内で、産廃場申請して、途中で資金不足になると事実を隠して破産申し立て。その産廃許可だけを手に入れようと、K井弁護士が歩き回る。結局、ヤクザがいいとこどりで巨額利益を得ようとする。そういう現場で適法な産廃処理をするわけない。鹿島建設D滑走路建設ゴミ不法投棄事件。そういうのには、マッチポンプ的産廃事件師や政治が絡んでゼネコンに食い込み喰いまくる。自分が捨てさせたゴミに行政代執行をかけさせ、不当な利益と恐喝を続けるありさま。 3 地面師業界から産業廃棄物業界へ移動するヤクザ集団。その巧妙な仕事ぶりが明らかにされるか…

続きを読む