コメント

http://cosmos.iiblog.jp/article/452357319.html#comment この記事へのコメント ゲンダイビジネスから記事が出ました 待っていたかのような充実した内容です http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52480 永田町の小林興起事務所は個人事務所である前に「党本部」です https://kobachan.jp/information/ このあたりの話がどうも歪められているような気がしてなりません (IKUTAを登記した人間は建物号室の指定まで何故したのでしょう?) 2017年08月03日 07:47 国民党 https://www.kokumintou.jp こちらが貼れてませんでした 建物案内板でもその号室は「国民党」とのみ表記されています 2017年08月03日 08:32 コメントありがとうございます。 たしかに、用意周到な記事ですね。 業界筋から情報が来るのです。 仕事ですからね。 バイアスかけて読めばいい。 パスポートとか印鑑証明とか。 よく手に入りますよね。 講談社は業界専門誌だからすごいですよね。 こちらにも情報が来ています。 赤い高級車とか。 車屋さんも高級車パクられると仮差打つ。 そういうことで捕まったりするんです。 ただ、こういうのとは直接つながらない。 IKUTA ホールディングス これと同じ読みの会社は数社あ…

続きを読む

五反田、海喜館事件。東京アウトローズ記事紹介。

http://outlaws.air-nifty.com/news/2017/08/post-ffee.html 【一行情報】 本誌独占入手!東証1部「積水ハウス」が最大被害63億円、 東京・西五反田「海喜館」事件でつかわれた偽造パスポートなど関係書類 1号文書、2号文書が紹介されている。 天ぷら地主と委任契約をした弁護士が介在していれば、 権利書なくても本人保証はあり得るし簡単かも。 裏の大魔王を隠すため、逮捕されるものさえ用意する。 慎重なる捜査がされることでしょう。

続きを読む

積水ハウス不動産取引をプロファイル。

公表された情報から五反田海喜館(怪奇の館)の取引について 考察してみたい。 一部上場不動産業者が被害?にあったわけです。 やはり、参考にすべきですから。 ここで、この事件(仕事)が単発のことであるということではない。 これが前提です。 常習グループのお仕事ということです。 1 契約の成立日と契約内容と手付保全 実際の取引はいろいろの可能性がある。 それでも、積水ハウスが不動産業者で上場企業であるから、 前提に 仲介の不動産業者がいて、宅建業法を順守するということで、 考察したい。 そういう不動産取引の常道に外れていたら経営陣背任の虞がある。 https://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2017/08/02/20170802.pdf http://cossato.up.seesaa.net/image/E6B5B7E5969CE9A4A820E8A7A3E999A4.pdf 取引の 【概要】 ・対象不動産 東京都内 地積約 2,000 ㎡ ・購入代金 70 億円(支払済:63 億円) ・売買契約日 平成 29 年 4 月 24 日 ・決 済 日 平成 29 年 6 月 1 日 ・所有権移転登記申請が却下された日 平成 29 年 6 月 9 日 売買金額は70億円。契約日は4月24日。 ここで、一部報道によれば契約時に動いた金は15億。 …

続きを読む

南青山三丁目と虎ノ門三丁目

修羅の世界というものがあるとすれば事件屋の世界。 六道を輪廻する「欲を持つほとんどのわたくしたち」ですが、 修羅の世界に入ると、人外となり、 さらに畜生、餓鬼、地獄道に落ちてゆくとされる。 単なる仏教説話とも思えるが、実際に地上げ屋さん見ていると、 よくできた説話と思えるわけです。 茄子かキャベツ化回し下痢マキリン加えてホイコーロウ。 まあ川崎路上で売られているキムチ同様、 食えるものではないですが、 それを貪り食う人がいる。 人食い人種で首狩り族ともいうらしい。 借金まみれというと、竹田恒和氏がじつは有名で返済意思なし能力なし。 そういう竹田家の人々を多分胸に一物手に荷物で面倒を見ていた、 茄子家さんですが、一億円の債権も松見大魔女に踏み倒されて、 その資金元から追い込まれているかもしれないと思うわけです。 破産という制度は様々に利用されていて、 まず債権者を債務者にする破産申し立てなど、日常的で、 基本、債権者に通知しない。そうやって破産決定を取って、 踏み倒すのが日本の破産制度です。 (いま相模原で人外産廃屋が実行中) マキリン債権者破産も、申立人とつるんでいたら、 自己都合破産でありまして、 「破産」ですむなら有難い世界にいる人たちもいる。 茄子家破産も調べて取材すると、債権者破産でありまして、 まあかけたりかけられたり、修羅の道を行くから、 そのことは仕方ない。 ただ、茄子家は破産事態に抵抗しているのでなく、 破産者となると、当事…

続きを読む