その3、、真珠宮ビル 0億円。

その1、その2まとめ。①地上げは経済行為である。②地上げに見せかけた詐欺もある。③最初経済行為地上げで途中から犯罪要素が入りその結果犯罪現場そのものになっている。 1 海喜館事件回顧この事件で、印鑑証明とパスポートの偽物が、公開されたが、この意味は背後の事件性隠ぺいであり、池袋のK女は末端の道具でしかない。実は手口と隠ぺい工作は複雑でも、単純な犯罪である。新橋4丁目登記詐欺のほうは司法書士が虚偽を認めても、事件はおわらない。理由は経済行為が先にあり、外資(リーマン)が関与していて、その地上げ経済行為継続中に犯罪者が入り込み、現在白骨遺体がでたところである。たんなる登記詐欺で書士を処分するなら書士法で懲役2年。背後の三京まで解明するなら、時間はかかる。 地上げ事件を犯罪と認知できない報道機関刑事警察をもつ日本。資本主義経済を内部から腐食させることに無関心といえる。一部マスコミは地上げ犯罪隠ぺいに手を貸しているといって過言でない。 2 真珠宮ビルという事件の教科書。(なぜ0億か。)西岡進、後藤忠正の原本不実記載事件が無罪になって、その後、野崎和興元書士殺人事件が立件された。両事件の背景事実は同一なのであり、原本不実記載事件刑事事件の判決や事実認定に疑問が出ているが、それは誰も語らない。それを言えば、マスコミは自らの犯罪への協働を認めざるを得ないからだ。この事件から20年弱ほどして、新橋4丁目事件が明らかになり、そこに西岡進、M-1、その他お馴染みの方々が登場されて、NTT都市開発が民事事件ではあ…

続きを読む