地上げは金を出した人が中心。マッチとポンプにご用心

新橋4丁目事件で、ある意味、茄子かキャベツ非難が沈静して、最近、某上場企業オーナーのことが喧伝されている。(アクセスジャーナル、週刊0510、東京アウトローズ、日本タイムス)そのオーナーとは西岡進です。 真珠宮ビル事件と登場人物が重なり、元地主行方不明、白骨遺体というわけで、注目が集まる。当然後藤組ということになり、後藤組を探せとなります。こういうのは、加計学園騒ぎと同じ。希望が先で事実が後。まず事実を抽出しないと、事件にさえならない。茄子のどこが喰えないか、ウエストのなにがイーストなのか。そこを考えたい。 1 K・T・Tに金を出したのは誰か。ウエスト物件.pdf地権者高橋土地上の建物の一つ。ウエスト・西岡進.pdfウエストは西岡の会社で、その存在は知られていたが、みな特定できなかった。この、建物底地は、京栄→中央都市管理→京栄→NTT都市開発というながれでNTTに権利移転されている。三京・CK・平和興産のセットと同じで京栄→中央都市管理→京栄→NTT都市開発この時系列権利移転はNTT都市開発から見たら、ワンセット。新橋4丁目134-1土地はNTT名義になったなら、NTTからすれば、このウエスト物件含む三軒の借地上建物は滅失されるか、NTTに所有権が移転されるべき。それが、昨年1月に連件でK・T・Tからウエストに所有権移転がされている。これは、ウエストがK・T・Tに金を出していて、その金がNTTからの12億で埋められていないというのが、経済行為上の常識でしょう。http://nippon-ti…

続きを読む