経済特区とは羊頭狗肉

新橋4丁目、大阪難波。地上げ屋さんが蝟集するところ。ただ、大坂に集まった地上げ屋さんと、東京に残った地上げ屋さんに微妙な差が。結局、新橋4丁目は違法行為前提のリーマンブラザースのための地上げ。南青山三丁目ではURという準国家機関が地上げ屋の損失の緩衝材になっている。そして、どうやら買い戻し特約も事実上行われないことであったようだ。すなわち、厳しい履行条件は計画書提出で見過ごすというお話。外資の走狗による外資のための経済活動をその時の政権が支え続けた。加計学園とかいうことより大きい問題です。それを追求できるかマスコミが。民主党時代その直前から始まっていたこういう利益供与。それに小沢一郎もかんでいるからできません。東京オリンピックと森喜朗。この利権の腐臭で小池百合子がでた。ところが小池百合子が築地のネズミにコントロールされる。安倍内閣支持率は、そういう関数。すなわち、数字が右から左に行くわけでない。利権をよこせ(守れ)というマスコミ利用勢力との間で支持率が云々されている。 結局、経済特区は外国資本に対する上納金でありました。「走狗は煮られる」

続きを読む