行動原理

役者やの~~~~~ 町田市は崖崩落危険地域16か所で住民と話し合いをしているらしい。 この町田市許可不法投棄崩落現場被害者は八王子の人。八王子と町田戦争始まるか。テスト用 きのこの山VSたけのこの里戦争 (開戦編) 小池百合子豊洲移転開始決定とか。豊洲開場、来年10月11日軸=10日決定へ-都と業界団体https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110600144&g=pol 小池百合子は決められない女といわれた。「無理を通せば、道理が引っ込む」まあ、都知事選で無駄をなくそう1000憶とゆうてしまった。確かにそうです。職員海外出張、ファーストクラスは無駄。倫理的問題ですね。「穴を掘れば、土砂が出る。時々爆弾も出る。」これは事実的なことで、物理学的現象。「穴はだれでも掘れるわけでない」土木の世界で、環状2号線地下トンネルとかの工事は凸凹工務店には無理。小池都政の制約のなかで応札する業者はいない。羽田沖D滑走路の鹿島応札のように博打はできない。砂利の確保もできず、埋め立て工事を請けてはダメでしょう。これが、建築経済界の基本。談合的行為は談合にあらず。 さて、国政選挙で負けると、都政でぐずってはいられない。まあ、手打ちがあったのでしょう。 協力してオリンピックを成功させよう。やるならきちんとね。

続きを読む