タクシンBrother & Sister.

2011年8月、現「立憲民主党」党首枝野は内閣官房長官(首相は菅)だった。こいつが、タクシン・チナワットにビザを出した。ビザはパスポートがあること前提で、(パスポートなき者もいる。例スタルヒン、曙)タクシンは当時モンテネグロのパスポートを持っていた。タクシンはタイの総理大臣だった。当時、かれはタイのパスポートは持っていなかった。タクシンは日本で国際外交をして、その後カンボジアにわたった。そこで当時のタイ首相インラックと会い、カンボジア・フンセン首相と会い、その後ドバイに行ったといわれている。ところで、フンセンはカンボジア人であるが、カマイ(クメール)ではなく、チャム族(イスラム)と言われている。クメール・ルージュの内戦虐殺を巧みに泳ぎ、ベトナムにいた。現在カンボジア首相だが、その背景は中国だという。東南アジアでカンボジアは仏教国とされているが、多くのイスラム教徒が海岸線やメコン流域にいる。それらイスラム人は特段過激という事はなくクメール・ルージュには大被害を受けたという。人口の7割くらいが殺されたとか。タイにもイスラム教徒は多い。バンコク・スワナブミ国際空港はタクシンが造ったものだが、その建設費がタクシンの懐に半分以上はいったとタイでは言われている。スワナブミ国際空港は数年前のメコン氾濫で水浸しになり、ドンムアン国際空港がその代役をした。その時の首相がインラック@タクシン妹である。スワナブミ地区は低地でイスラム教徒の居住地区。おおくのモスクがある。タクシンもタイ南部イスラム教徒地域出身で、タイ国王…

続きを読む