アクセスジャーナル記事について。(一部の参考用)

アクセスジャーナルによれば、週刊報道サイト発行人・佐藤昇氏が起訴されたとのこと。そして顧問的立場の中山俊志彦(俊彦)氏も起訴されたとのこと。2018/01/12執筆者: Yamaoka (5:35 pm)<ミニ情報>少なくとも2人は起訴にーー田邊勝己弁護士の通報で「週刊報道サイト」佐藤昇発行人ら逮捕事件カテゴリ: 警察 : 弁護士 本来、被害者であるにも拘わらず、本紙・山岡まで取り調べを受けている、このトンデモ事件、勾留満期を迎え、少なくとも「週刊報道サイト」の佐藤昇発行人、それに顧問的立場にあった中山利志彦(利彦)の2人は起訴になった模様だ。 そもそも田邊勝己弁護士と20年来密接交際していたが、「アクロディア」(3823。マーザーズ。東京都渋谷区)の筆頭株主になったことから田邊弁護士が昨年一方的に交際を絶ったところ、佐藤らと組んだと思われる元稲川会関係者I氏ら残り2人に関しては現状不明。さて、国際新聞ですが、以下の社告がある。 【国際新聞社告国際新聞社について お願い:国際新聞社を勝手に名乗ったり、勝手に名刺を作り、あたかも国際新聞社の関係者であるかのように装う方がいることが報告されています。弊社も大変な迷惑を被っております。少しでも不審な点などありましたら、過去現在を問いませんので下記までご連絡いただけると助かります。あるいは弊社電話に在籍確認をしてみてください。TEL: 03-5913-9375なお、現在『中山』というものは、国際新聞に所属していません。】国際新聞社について - 国際新聞社…

続きを読む