「週刊報道サイト」休刊中

http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8397上記アクセスジャーナル記事中に、N組長という人物が名指されている。その記事をアクセスジャーナル別記事で追うと、N組長が浜松の団体の関係者とある。(ここで、想起されるのが塩田大介氏との関係である。そして、田邊弁護士と塩田大介氏との関係性である。)http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=7143 1 「週刊報道サイト」は箱ジャーナリズムか。週刊報道サイトが中心となって、訴訟を仕掛けている朝日新聞。それは巨大な箱ともいえるビルの中に存在する。その大新聞には編集部があり編集委員がいる。その朝日新聞記事に「慰安婦キャンペーン」がある。この報道について、書いた記者は辞めて、誤報であったと朝日新聞は認めたそうな。誤報という原因に「過失」と「故意」がある。やらせ記事というのがあって、故意に記事をこしらえるのであるが、これはサンゴ礁に自ら傷をつけ、それを他人事で報道する類から、ミャンマーに密航???して捕まり民主党政権に救出される絵図を描くもの。この仲間が「ラブホテル」盗撮を仕組んでテレビで報道する。さらには自らがヤンゴンで銃殺されるとか、いろいろあるわけです。(長井氏は至近距離で38口径拳銃で背後から撃たれている。写真にあるミャンマ国軍兵士は無関係。この射殺動画はアルジャジーラの初期の放送で放映…

続きを読む