山本真千子大坂検察特捜部長連想

ナスカキャベツカ回し下痢という。ともかく悪いから叩けと指令でも出ているのでしょうか。協力しないと、基地外、妄想とされるわけでして、安倍総理悪いという忖度音頭がうたわれているわけで、安倍さんのどこが悪いのかは誰も詳しく言わない。ここが悪いといわれたら、そうではないと立証できるかもしれない。ア まず、ここがよくないと事実と立証で安倍さんを非難する。イ 論点と争点が限定されているので、安倍さんもそれに反論しやすい。ウ まず訴追側が立証し、被訴追側はその立証の一部でも破ればいいし、  訴追側は、被訴追側が全面否認したら、完全なる証明を行わねばならない。こういうことが行われず、忖度音頭の大合唱で立憲民主党が首相官邸前でマイクでがなり立てたという。これでは、似非右翼の街宣であります。こういう論難構造は、刑事事件手続きとか名誉棄損手続きに似ている。安倍総理の行為のどこに問題があるかという事には、森友学園に忖度したという。いま忖度したのは財務省と明らかになった。(ここで、財務省が安倍首相のために忖度したという声も出ている。すると、近畿財務局が籠池と特別売却交渉したとでた。そうなる推論資料が朝日新聞に出た。それは大阪地検特捜部長が出したと国会議員が呟いた。そこで山本真千子検事が前田元検事の部下だったとか、昔のことが噴出してきた) ← いまここ。そうなると大坪検事、前田検事、三井検事と思い出すことになる。 1 連想大阪地検特捜部は捜査権を持つ暴力装置であります。その装置が暴走を続けているのではということが問題でして…

続きを読む