ガチンコ 福田淳一事務次官 vs 新潮社

セクハラ報道された福田財務相事務次官。録音があるとかで、三箇所に疑問があるとかないとか。こういう隠し録音が訴訟の証拠になるかどうかですが、まず裁判官しだいでしょう。証拠採用されねば、訴訟は長引くし結果はわからない。一般論ですが。もちろん訴訟とは名誉毀損です。原告財務省事務次官、被告新潮社。録音が加工されていたとして、事実を大きく曲げていなければ社会的にはどう判断されるか。これはガチンコの喧嘩です。最後までやれば、どちらが勝っても面白いことになる。まず、福田次官にセクハラあったと国民が判断したら、財務省再解体です。これは極めてよいこと。新潮に取材不足あれば、マスコミに猛省でこれもいいこと。ツンボの怒鳴りあいです。 1 安部政権と関係あるか。 近畿財務局のお話と同じで、関係ないのでは。安部さん支持率というお話も、ネット社会と紙マスコミでは乖離しているようです。文科省の前川と同じ。新潟知事と同じ。そして財務省。反安部政権グループのノーパンしゃぶしゃぶであります。 2 安部総理夫妻がディナーをするためにアメリカにわたる、その相手はトランプ夫妻。 これこそ、パワーディナーであります。シリアに爆弾ぶち込んだトランプ大統領。本来パワーディナーはプーチン閣下とかとするはずなんですが、ともかくたいしたものとおもう。(安部憎い人とは受け止め方が違う。)アメリカ大統領はアメリカの国王であります。交代させられるけど、国王です。ミャンマーのトップも王であります。タンシェ将軍は仏教社会主義の第一書記だった。将軍をミャ…

続きを読む