スルガ銀行本部はどこにある。

「浜松強盗、静岡泥棒、伊豆乞食。」こういうのであります。「伊豆乞食、駿河詐欺、遠州強盗」ともいう。これは古くからの俗諺でありましてヘイト発言ではない。「越中強盗、加賀乞食、越前詐欺師」というのも同じ。静岡は先進的な企業が多くて、銀行も伝統銀行が多い。まず、浜松あたりですが遠州より名古屋より。ここの企業はともかく独自技術と努力で世界に雄飛している。鈴木自動車。ヤマハ。ホンダ。その他たくさん。強盗というより、自己創造というか、課題を見つけて目標にまい進する。静岡あたりがお茶の静岡、そして銀行は「静岡銀行」です。地方銀行でも日本一の健全財務の銀行です。「万葉の湯」もこの銀行と取引している。万葉の湯とともに繁栄を祈らずにはいられない。同時に静岡清水には鈴与さんがいる。この鈴与の力は強大で清水の親分由来の伝統企業です。親分は日本で最初に英語学校を作った、とも言われている。そして、伊豆も三島あたりで明治維新で反射炉とか作るし、伊豆箱根鉄道とか富士川電灯とか後藤財閥というのがありました。このラインの企業はいまでもありまして、ヤクザ後藤組もそのひとつという人がいる。ともかく静岡は多士済々であります。静岡では、「静岡銀行」「清水銀行」「三島信用金庫」これがビジネスの指標。その地域の経済行為のお墨付きです。名古屋の銀行は東海銀行もありましたが、潰れました。スルガ銀行は静岡では独自路線を行くしかない。地元に優良顧客ありとも静岡内の地域の囲い込みが強固であったわけです。そして最近、経営トップが交代した。2016年です。新…

続きを読む