田中英寿理事長

日本大学は理事長と総長の二頭体制。実務=金は理事長、学問は総長。古田時代は、古田会頭と呼ばせた。日本大学株式会社という言葉も古田時代にできた。学生運動を抑圧する古田・永田体制と秋田全共闘の戦いは歴史である。そのころ、大学防衛暴力装置要員で入学したのが田中英寿。同期に古賀隆助もいる。古賀隆介は佐世保重工事件で三年服役。有名事件師である。田中英寿を「反社」と付き合っているというが、名古屋や神戸を行ったり来たりしているのではない。同格なのである。その個人史はヤクザというにふさわしい。そして、日大応援団の政治家。このたび、アメフト騒ぎで、田中体制が批判されているのは、神戸山口組の人事で、ヤクザ社会の若返りがあり、同時に、日大有力政治家の衰えがある。神戸が替わると名古屋も変わる。兼一一家の80歳の親分が若い組員にボコられたという。ヤクザは任侠の基礎に生活がある。そして、若い組員は、神戸から名古屋に転職したという。(逆かもしれない)ともかく、生活防衛が組織の存在意義。 田中英寿日大理事長に引導を渡すのはオリンピック委員会。日本政治ですな。森先生の政治力に注目です。

続きを読む

モリカケウロン忖度から妄想に進行。

長妻議員といえば、野党議員ですが、重い感じの人。この人が、「焼肉を御馳走されたので、加計学園に忖度した。」こういう筋書きで、国会質問をしたとか。焼肉のあと、お土産に200万円渡したとかなら、贈収賄という、方向性が出てきますが、焼肉に対しモリカケウロンとなると、関西は食い物が貧しいだけ。こういう国会審議をしている議員の皆さんは何を喰っているのでしょうか。国民を食い物にしていること間違いない。さて、野党第一党代表枝野が議員数の民主主義を否定するかのような、発言をしたらしい。ここに、この人物の極左的、解放同盟糾弾的指向性が表れている。こういう思考傾向は確信的であり、一種のテロ思想であると思う。日本共産党と同じく、自らを絶対正義とおもっているわけで、ここが妄想的なのであります。スエーデンからきたこの不細工なゲルマン大女が、歴史の正義をのたまう。クリソツであります。右は女優のレニー・エンフェンシュタールです。 枝野代表の正義に付き合っていたら飢え死にする。 1 事実は小説より奇である。さて、社会は大手不動産屋が10億以上詐欺師にもってゆかれています。その10億のカスでもこちらに来ないかと夢想しています。巷の噂では、海喜館事件がとりあえず刑事事件になるという予測報道がネットでされている。そこで、海喜館取引を考察してみるのですが、どうも刑事事件になりそうもないと思う次第です。その理由は① あざとすぎる。IKUTAホールディングスという会社がでてきて、十全ビルに本社を置いている。 海喜館登記.pdf この…

続きを読む

海喜館、東京音楽アカデミー、益子、保持清、小林霊光、銀座九龍城、ナスカキャベツ、サワ&サワ、、、

積水ハウスが被害者とされる五反田海喜館地面師事件であります。10億以上の実損が出ているようですが刑事事件にならないのでありましょうか。そう簡単に刑事事件にはならないのであります。そういう単純な詐欺事件を積水ハウスに仕掛けないのであります。こういう現象を言語化して「ナスカキャベツ化回し下痢」状況と名付ける必要がある。こころは、大絵図というのは、目晦ましを中に仕込む。そういうことであります。それでは「ナスカキャベツ」が無害かというと、下痢するわけでして、ここで、「悪い奴」でないなら「良い人」というTBSテレビ番組に洗脳されている、モリウカケウロン喰いまくり下痢下痢視聴者と同じ病です。 ナスカキャベツは普通の地上屋ですが、地上業という露店でたこ焼き売っているような商売ですから、中身にタコが仰山入っているとは限らない。タコのつもりで狗が入っていたり人肉も時々混じっている。こういう感覚で接するほうがいいし、虎屋の羊羹とにているようでも、駄菓子の羊羹の中身は何だかわからないのです。 ここで、海喜館事件の基本的部分を考えてみると、持ち主が高齢者で、相続人がいないはずの高額不動産の売買話だということです。 ★ 登記簿の登記名義人を変える、  この場合、ある会社を通じて積水ハウスが所有権を転得する。以上の登記作業があったわけで、不動産所有権は登記が対抗要件こういうことが言われていますが、ここが「ナスカキャベツ」です。 すなわち、登記を得ることは不動案の所有権を得ることではない。不動産の売買は、最中饅頭の売買と…

続きを読む