籠池さんいわく。国策勾留だ。

モリトモ忖度モリカケウロン籠池音頭は健在です。きたこれ、国策勾留発言、なんでやねん。籠池被告「国策勾留と認識」 10カ月ぶり保釈で会見https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30982950V20C18A5AC8Z00/ 10か月の勾留を不当だというジャーナリズム多い。週刊Hサイトの恐喝とんでも事件でも、逮捕が12月20日。そして初公判が翌年年三月29日。http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8478一月14日に起訴されたとして、3か月の拘留期間がある。これは良し悪しは別にして、普通です。これを人権から論じる第4の権力がいないことが問題である。だが、私見によればそういうことは仕方ない。(共犯事件なので、最初は全員集合。期日合わせがめんどい。いわゆる実行行為者、石坂がいない。ここで恐喝事件一部と第二部という構成がわかる。) 1 籠池さん公判前事前手続きをやっていた。これはですね、同意して公判前事前手続きをやっていた籠池裁判に、被告人が迅速な裁判を受ける権利庇護が十分だったということです。ですから、国策で勾留されていて、飯付き医療付き差し入れで痛風付き、金茂珍的生き方からすれば天国です。(わかる人にはわかる)つまり、勾留期間を未決算入してくれたら、懲役一年6月判決が、実質8か月の刑になる。大阪刑務所で図書係でパロール半分ももらえば、三か月で出てくる。事実上懲役でない。執行猶予が…

続きを読む

籠池さん裁判。

籠池裁判事前手続きをしていたとは知らなんだ。保釈申請三度目にして保釈許可。ただ訴訟前事前手続きをしていたというのは、被告側も同意あるですから、保釈はある意味できないでしょう。つまり、共犯者同士打合せするかも。内田マイクさんでさえ刑が確定する直前、行方をくらます。弁護士だった椿康男のようにタイに逃亡かと思ったら、免罪寄付して一年安くして出頭してきた。その間、準備や打ち合わせはしていたでしょう。仕事とは失敗あれば後処理、その後の展望、そういうことです。 1 籠池さんは公開公判で否認するか。無罪推定だから、検察に立証責任がある。これについて、事前手続きで証拠の採用と認否が終わっているとする。そうすると、否認して検察立証が成功すると実刑一直線。こうなるというのは、忖度ですが、籠池さん否認するとカッコいいです。まあ、ツッパリはやめないが、結局執行猶予だと思う。これが辻元劇場です。吉本劇場。天王寺カラオケ。【大阪・天王寺】かつての名物、青空カラオケ強制撤去(平成14年)週刊Hサイト事件でアクセスジャーナルがとんでも事件報道を続けている。http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=8560飛んでも跳ねても事件はとりあえず終局に向かう。Sさんが三年5年というのをもらって、恐喝事案では実際に軽いわけです。アクセスは、Sさんが喜んでいて、控訴しないという観測記事を書いた。この正確な情報はどこから得たのでしょう。ここにこのTさんSさんY…

続きを読む

雑報:籠池夫妻保釈許可、検察準抗告。その他。

籠池夫妻の保釈が決定された。保釈金が合わせて1500万。ネットでは早速、保釈金が差し押さえられるという、忖度。 籠池夫妻の保釈金を即没収も - ニフティニュース - nifty 保釈後会見もする。そして検察は保釈決定に準抗告。保釈金は第三者名義で積むことができるのでは。すると保釈金が破産財団に入らないから、誰かが1500万積むでしょう。裁判は事前手続きで事実上終わっている。 籠池を使って騒いだ人たちがこれからどうなるか。安倍総理に殺意さえ抱くと公言する人がいる。 平和であります。 2 週刊Hサイト恐喝事件。Sさんに判決。執行猶予付き実刑判決。5月30日午後1時20分頃からNさんの裁判。被害者尋問があるそうな。T弁護士が出廷する。共犯者間の金の認識が違うようです。これは重大ですね。こういうとこが共犯事件のむつかしいところ。 3 海喜館地面師事件。IKUTAホールディングの仮登記権利。相続登記。天ぷら女史。内田マイクグループ。歌舞伎町グループ。 さて、横浜緑区で諸永法律事務所職員が不動産売買をしようとした。これは権利書などが偽造変造。手付を払ったかどうかまで確認はしていない。そして同時期に小林霊光が登記名義にいる磯子のマンションの事件に金を貸した元ヤクザ屋さんがいた。 いわゆるプロほど登記や印鑑証明に騙される。その登記に信用を与えるのが弁護士司法書士。ともかく士業です。 ですから、司法書士は不動産立合のときには、まず本人確認が大事です。本人の自宅を確認して、事前に本人に会うこと。近所…

続きを読む