みずほ銀行事件が原点。

憶測・忖度・風説流し。日本マスコミミニコミ媒体宿痾。安倍政権支持の当ブログからすれば、選挙で支持ある安倍政権を森永キャラメル歯に絡むとか、モリカケウロン喰いすぎとか、ともかく、安倍は馬鹿ボケすかたんということで、首相にふさわしくないというヘイト政局ということ。さて、韓国と同じで蝋燭で政局を転換せんとする日本マスコミではある。さて、ショボコイという週刊Hサイト事件でありますが、報道しているのは、アクセスジャーナルのみという状態。しかし、この事件については深甚なる関心を持つ当ブログであります。なぜかというと、みずほ銀行というか第一勧業銀行について、昔から異常な事件が多すぎるということです。勧銀不動産というのがありまして、三浦義一という右翼(フィクサー)が、そこを拠点の一つにしていた。第一勧業銀行は第一銀行と合併してできた銀行。第一銀行は三井系。朝鮮の中央銀行機能を持っていた銀行です。(香港で言うとHSBCみたなものか。)それが日本勧業銀行と合併。その伝統銀行の行員だった宮崎邦次頭取の時、利益供与事件で自殺された。神戸製鋼所の内紛のときに児玉や木島と面がついたといわれる。島田のブンブンも知っていたに違いない。島田のブンブン 中村美律子 Nakamura Mitsuko三浦、児玉、木島、西山、、、、、小池隆一。こういう系列というか流れに本間税理士もいる。ともかく、この銀行は統一手形用紙が流出するとか偽造変造されるとかありえないことがありすぎるわけです。(富士銀行、日本興業銀行にスキャンダルがないわけではな…

続きを読む