ありがちであるが、、、、。

伊東市前市長佃弘已が収賄で逮捕されて10日ほど。ともかく、伊東市という地方行政の前線が、伊東マンダリン岡本ホテルを買ったのであるから、伊東市はヤクザのフロントかということを言われて仕方ない。熱海岡本ホテルも熱海市が取得したが伊東同様駐車場のまま。熱海岡本ホテルをサリアジャパンが取得した時期は2008年8月。トランスデジタルが調達した31億円が岡本倶楽部に流れたのは間違いないでしょう。トランスデジタルが三島情報サービスという会社であったことは周知。これが日本IBM部長Kの紹介でEIE高橋の傘下になった。人脈的に日本IBM副社長ラインであることは間違いない。黒木正博がリキッドオーディオ上場という脚光を浴びてから、10年を経ずして、サリアジャパンに金を運ぶパシリとなったわけである。リキッドが集めた金は1500億、トランスデジタルが31億。そういう金が溶けてどこに行ったか分からないわけです。ついでに預託金詐欺までする。それに弁護士が協力する。トランスデジタル社を摘発したのが警視庁捜査2課。結果は野呂周介罰金程度といわれたが、情報の集積は十分でいきなりの佃市長収賄逮捕。 この事件は中央政界にまで波及する可能性はある。モリカケよりはるかに現実的な今そこにある贈収賄かもしれない。ただ、その対象が小池百合子以下の反安倍政権側であるというのが面白い現象。 1 伊東市というところ。熱海、小田原近隣地域。ここで唐突に、登記や不動産の末端で話題になっていた物件である。① 未認可宅造現場。② 新幹線ビルディング競売妨害…

続きを読む