常識的に考えて、、、、、!?

常識的に考えて、、という言葉がネットで使われている。常識は人によって違う。常識的に考えて、一般常識とかけ離れることもある。さて、積水ハウス巨額詐欺事件であるが、いまだに犯人は捕まらない。だが、犯人であろうという名前は取りざたされている。新橋4丁目も同じような状況。偽物が地権者の立ち合いが取引で行われたという。いろいろな不動産詐欺事件で司法書士が関与している。そして売主が天ぷら人物という事例がほとんど。そこで、こういう立ち合いがあると、地面師事件という連想ができる。新橋4丁目事件で複数の立ち合いがあったという。この物件の近くでは有名不動産事件が複数あった。その一つは新橋4丁目事件と共通した人物が関与していて、新橋4丁目地上げが単独の事業プランかどうかから確認しないと大錯誤刑事事件になる。五反田海喜館事件も同じ。特に五反田の事件は、詐欺というのであろうが、あまりにも見え見えの手口。一部上場企業の不動産屋がそう簡単に10億以上詐取されるものでしょうか。10年ほど前であろうか、三菱地所が武富士の迎賓館を買った。仮登記も入れた。この取引には長年三菱地所に出入りしていた、伝統不動産業者が介在した。この不動産業者が騙されたのだが、S弁護士などが関与していた。詐取された金額も1億から2億。三菱地所は恥をかいたが実損はなかったでしょう。積水事例はそれと違うし、何か釈然としない。DとKという名前が出てくるが、本人らは慌てているかもしれない。だが、そういう態度も演技かもしれない。Dは24時間話続けられる、その中身はない…

続きを読む