モリカケウロンビーチ前川細野豪志ヤンキー野田GACKTビットコイン財務省

http://ara.tv/6acnm今年早々、イランタンカーが撃沈された。こうイランでは報道されている。イランタンカーの目的地は北朝鮮。こう報道されている。撃沈したのはアメリカ軍。サンチ号は現代重工が作ったタンカーで、生ガソリン12万トンを積んで韓国方面に航行していた。これは事実。アメリカ軍の空爆により沈没はイラン政府が否定していて、原因は香港船籍の中国船がタンカーの真横から突っ込んだ。香港船籍船がパナマ船籍のイラン船に真横から突っ込んでしまったということです。双方の船が監視もしないで自動操縦で操船されていた。こう考えるのが事実から言うと妥当。生ガソリン・(ナフサ)を北朝鮮に直接降ろすのは可能か。また、海上でナフサを北朝鮮船に移せるか可能か。こういうのは推測です。しかし考えにくい。ともかくイランは石油を韓国に売り続けていることは確かです。このイランの石油の行き先は報道されていない。(買主がだれかです。) 明らかなことは、危ない荷物が日本近海を航行しているということ。 1 ラオスのダム事故。ラオスで建設中?のダムが決壊して、多数の人が被害を受けた。水位は12メートルに達したとか。この報道も日本ではない。BBC.ラオス・ダム決壊、屋根の上に取り残された住民たち このダムを建設したのが韓国SKグループ。京都繊維をオリジンとする純粋韓国企業です。主要業務は石油。これが韓国の国策石油会社といっていい。 2 ラオス政府がSK建設を非難。SK建設を選んだのがラオス政府。ラオス政府に判断力あればSK建設…

続きを読む