積水ハウス&NTT都市開発。盗跖にも仁義あり。

五反田と新橋で有名になった上場企業。不動産屋ですが、本業がある。積水ハウスの建物は施工性がよくて、合理的です。だが不動産事業はよくある建売屋の陥穽に落ちた。NTTも業種は通信なのでしょうが、電柱立てたり建屋設計したり、ゼネコンみたいなもので、その先に金が附くから新橋という魔窟を再開発する。マンションを主力にすると会社の業績はあがるし社長はいい顔できる。都市再開発もかっこいいし金出す銀行はちやほやする。これが社会です。さて、経験則で、建売屋は20年くらい(10年かも)でつぶれて、再スタートする。こういう実例が必ずあると、原理になる。〇蔵屋、〇田産業。〇京商事、、、、、、、。こういう建売業は土地仕入れをできて、販売商品ができる。ゼネコンと似て造注産業だし、仕掛を抱える構造。ですから、経済の先行きと時代に翻弄される。丸源もそういう企業で高度成長の夜の舞台を提供する不動産業で一時代を築いた。さて、この丸源社長が脱税で逮捕され実刑になりました。(一審)こういう社長こそ、ある種の弁護士に頼むと、執行猶予になるんですが、この人は他人の言うことは聴かない。他人はみんな詐欺師と思っている。実際にそうなんであります。通常の人は丸源さんに近寄らない。それくらい次元を超えている。丸源ビルをすべて買いたいという話が持ち上がった。総額1000億弱。10年位前ですか。勝手に企画するのがいて、そういうのは仕事師です。確かに丸源ビルを再開発したら、博多もキタ新地も銀座も喜ぶでしょう。だから3000億の仕事になるし、そういう仕事の一…

続きを読む