レオパレス21の倒産になるか。

ミヤマ→MDI→レオパレス21。M社長は伝説の高円寺の不動産業者です。いま、供給した賃貸アパートで建築違反が問題になり、入居者が出されている。そのアパート入居者を出す経費はだれが負担するのでしょう。金はない、出す気がないとこから取れません。入居者は気の毒絵に描いたようです。ミヤマ社員から独立した業者は多くて、モリモトもその一人。上場してつぶれました。IPOして金を集めることが主眼でありまして、類似にはジョイントがある。こういう企業のレジェンドに光建設ヒカルさんがいました。坂上雅夫さんです。名古屋の仕事師でその一生を終えた。(電話をいただいた。重説を書いたものですと答えたら沈黙した。)ヒカルちゃん、なんだかんだ言いますが、結局はヤクザです。札幌で上場賃貸屋の事務所が爆発。これも象徴的。菱の代紋の上場賃貸屋もある。結局、こういう業態は経済社会に不適合ということでしょう。一つの時代が終わった。賃貸アパートの隔壁をケチったら火事の時は即丸焼け。M社長丸儲け。 1 東京の地上げは、地雷が埋まっている。代々木会館も権利の整理がおわったとか。だが、物件はまだ動かないとか。200億ぶち込んだ組織もあるという。450坪くらいですが、坪5000万ですか。人が死ぬだろうと昨年から言われていた。真珠宮ビル敷地も建築初めたそうです。TOC犯罪で転売できない。TSKの地上げも実は続いていて、あと20年は続けるでしょう。理由は再建築にはコストがかかるからです。帳簿で仕掛品という仕訳をすれば、不良資産の償却はしなくていい。Mビ…

続きを読む