内田マイクさん福田尚人さん。

表題のお二人は、業界(ある種の)で著名な人物。小山操と同じ感じで有名人。ここで、このお二人は間違いなく詐欺師です。ここで、このお二人を詐欺師というのは、2チャンネルでお二人が詐欺師と炎上させられているから詐欺師というわけではない。長年の訴訟事件観察なので、このお二人は他と比べて、圧倒的に詐欺的行為がおおくて、いわばこの人たちの行動原理が、詐欺師なんであります。同時に、物件を出してくることでも有名でして、いわゆるブローカー業界で、この人たちの物件を扱うこともあった。(同時に、名前が出ただけでそばに寄らない人もいる、様々です。)内田マイクが持ってくる物件で商品になるものもあったということです。この人たちの関与物件で土地売買詐欺が多いのは事実。そして、内田さん行動歴見れば、この人ほとんど刑事事件になっていない。そういうと、よく捕まっていたということも聴きますが、原本不実記載程度だから長くは刑務所にいないとおもう。今回、杉並事件で懲役7年。そして福田尚人も懲役5年?。こういう詐欺でこの人たちに有罪判決が出たのは画期的なんであります。杉並事件はこの人たちの手口を仔細に解明した。ここで不動産詐欺とオレオレ詐欺業界には特別法と、特別刑事訴訟法を作る必要があるわけです。なぜかというと、こういう人たちを商材にする法律家や警察官、マスコミがいて、事件化を邪魔することでビジネスにしている。亜米利加のRICO法のように、ある種の行動原理を持つ詐欺的商法また商売人には刑事的処分をやりやすいようにする法律が必要です。日本はす…

続きを読む