川崎大資氏。塩田大介氏。そして事件の世界。

川崎大資氏が起訴されて、7億円の金の返還請求を受けているそうです。https://www.fnn.jp/posts/00422647CX/201908200617_CX_CX報道では、共犯の佐藤祐紀氏は保釈された。ともかく、常識的には佐藤氏保釈申請に検察も異議は述べなかった。すると佐藤氏は起訴事実は認めている可能性が高い。すでに、塩田氏は一山氏と板倉氏とともに逮捕され起訴されていた。その金額が1億990万と数千万計2億くらい。佐藤氏らと起訴された分は2億8000くらい。結局起訴された金額は5億弱。この事件では、ネットに生の声(その真贋は別問題)が配信されて、印鑑偽造とかは塩田氏と一山氏の会話とされる録音で話されている。児童育成協会印の偽造を指示する生々しいやりとり 塩田氏は起訴事実を認めていると思っていましたが、報道によると、塩田氏は起訴内容の一部は否認。その余は黙秘だそうです。この塩田氏刑事事件は完全な否認事件になりそうです。 この事件に興味ある理由は、塩田氏の過去の事件であります。一つに脱税事件。このとき、小山操(カミンスカス操)も逮捕され、カミンスカスは脱税の実行行為者として、6月の実刑だったと思う。未決拘留なんかいれたら、事実上刑務所に入っていない。そして、競売妨害罪がある。この事件で登記の魔術師が逮捕されたが不起訴。魔術師テレビでいわく、「俺は実行行為をしていない」。この事件で塩田氏は競売妨害を否認。結果はどうなったかわかりませんが、物件は塩田氏によって使われ続けている。業界的には競…

続きを読む