マグレブ・レバシリ。そこはクスリのジャンバラヤ。

沢尻エリカと片瀬那奈がクラブでダンス ゴーンが今更に保釈逃亡。それには動機があるはずです。ゴーン本が出版されるという。2月です。こういう企画は漏れたりする。印刷所で試し刷りすると、御注進に及び小遣いがもらえる。ゴーンはそこで決意した。パパリン、殺人、麻薬、資金洗浄、誘拐、脱獄犯だった。同じじゃん。 ところで、以下の記述。 カルロス・ゴーンの父親、ジョージ・ゴーン@黒龍会はダイヤモンド、金、偽札、麻薬の密輸業者で殺人犯だった 【ドバイのアル・アラビーヤ国際ニュース衛星放送が報じたところによると、フランスのオプセルヴァトゥール(L’Obs)の東京特派員レジー・アルノー記者が、カルロス・ゴーンの人生にせまる『逃亡者』という本を2月5日に発売する。その本に、ゴーンが6歳のとき、父親のジョージが犯した殺人事件について触れていることが明らかになった。】 【3年後、刑務所内で自殺未遂事件を起こしたが、チャンスが到来する。1975年初頭、レバノン内戦の混乱に乗じてベイルート脱出に成功したのだ。ジョージはブラジルのリオデジャネイロに逃げて、ブラジルでビジネスに成功。2006年に死亡した。これまで敏腕経営者としてのカルロス・ゴーンにまつわる本は数多く出版され、本人も多くのインタビューでも生い立ちについて語っている。ゴーンは祖父母や母親については多くを語っているが、父親についてはあまり話してこなかった。密輸、殺人、判事らの殺害計画、偽札など、その犯罪歴を考えれば、当然といえば当然だろう。】 元記事htt…

続きを読む

"Death to Liars!"

"Death to Liars!"とは、新聞の書き出しでありまして私は関係ない。 」 もっと露骨なものもある。 日本の共同通信報道では、「嘘吐き」のイラン政府に抗議とされていますが外国報道では、”Ayatollah”に対する抗議となっている。そして"Liars"と複数です。Our Enemy is Hear ですから、敵は国内にいるというイランの人がいる。イランは政教一致国家(イスラム諸国はほとんどそうです)ですので、大統領も今はアヤトラの一人ロウハニ師です。大アヤトラといわれる方の代表がホメイニ師です。その最高弟子がイラン元首のハメネイ師。するとイラン政府も含む。 1 ウクライナ航空機が墜落した。これは否定できない事実。では何故かとなる。①最初は、エンジン故障と報道。②USAの報道でミサイル攻撃と指摘。③カナダの首相がミサイルで落とされたが故意でないとわざわざ言う。ここまで来て、イラン大統領が革命防衛隊の誤射であり、錯誤だと表明。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200111/k10012242451000.html https://www.nytimes.com/2020/01/09/world/middleeast/iran-plane-crash-ukraine.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage ニューヨークタイムスに撃墜らしきスマホ映像があって、…

続きを読む