事件が国際的になりました。

2001年にシベリア航空チャーター便が撃墜されたとされる。ウクライナ軍の演習があって、ロシア製S-200防空ミサイル(SA5)を演習で撃っていた。砲弾は古くなると自然誘爆するから演習で使うわけです。まさかですが、300キロ離れたTU-154Mに当たったとされる。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E6%92%83%E5%A2%9C%E4%BA%8B%E4%BB%B62020年1月8日にイランでウクライナ航空機が撃墜され、使われたミサイルがロシア製と報じられた。(9K331)安倍総理のサウジ訪問などが中止かといわれたが、MH17の事例もあり、(SA6で撃墜?)誤射にせよ、飛行機でサウジに行くのは危険が危ない。イラン政府が誤射と認めた後に安倍総理も中東を訪問した。それでも危ないとこに行くものであります。USAがイラクにいる、イランのイスラム革命防衛隊司令官を爆殺したわけですが、その報復攻撃でアメリカ軍基地を革命防衛隊がミサイル攻撃した。アメリカ軍基地には人がいなかったらしい。攻撃されると思えば、避難します。その報復と思ったのか、なんか知らないが、革命防衛隊がウクライナ機を誤射する。デモがおきまして、「嘘吐き」を非難する。トランプ大統領が、ツイートする。Stop the killing of your great Iranian people.と、ゆうと…

続きを読む