2012年11月10日撮影 その1

2012年11月には許永中さんは削除済み。 直前に「キョロさん」が許永中さん保存済み。https://gogo-kyorochan.official.jp/volume_002/0248-01_jpn-cemetery-yangon/index-japanese.html ヤンゴンに行くこと多いので、日本人墓地をお参りします。人に言われることではない。 自称新聞社社主のお言葉。 brog.keiten.net 自称新聞社社主.pdf https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290008-n1.html 2005年記事敬天新聞社 2005nenn.pdf  戦没者慰霊碑の完成予想図門扉には「日本人墓地」の文字地元の僧侶を招いての安全祈願祭工事が滞り無く行われることを祈念して鍬を入れる国府理事長(左)照りつける太陽の下、いよいよ着工風雨に晒されて崩れた日本人戦没者の墓石これでは命を擲(なげう)った英霊に失礼だ作業は着々と進む汗だくになって鍬を振る国府理事長 「理屈」ではなく、とにかく「実行」するその姿勢には、本当に頭に下がる     日本青年社という民族派団体は小林楠男という人が創った団体であり、単一団体では日本最大の団体である。創設期の頃は筆者もよく応援に駆り出されていたが、当時から優秀な人材が豊富だった。 本紙にちょくちょく登場する「アフガンの侍」として有名な不二流体術宗家の田中光四郎氏も青年社の武術師範の出…

続きを読む