名刺

http://mita.blog.jp/archives/67755893.html MS blog _ 内田英吾は内田マイクで高橋マイクだった。 - livedoor Blog(ブログ).pdf

続きを読む

福田尚人と亀野書士。

内田マイクさんが主犯格ということで有名です。この人は網走刑務所から東京に移送されて、積水ハウス事件などで調べられた。積水ハウス事件関与者に刑務所内から指示や指導をしていたという。そんなことできるんでしょうか?そう考えて普通です。?だがやっていたみたいです。内田さんは高橋さんでして、横須賀の人です。積水ハウス事件は目立ちますが、長年、噂としてですが、横須賀の不動産業関連と仕事を繰り返していたのが内田さんであろうと思う。でありますから、喜田泰壽らが逮捕されたのは画期的でして、手口も転売契約をしていたりで、民事的にも責任を取らない仕組みを作っていた。内田マイクさんらは本人的には自らを不動産業者と思っていまして、ところが世間は相当前から組長格としてあつかっていまして、逆らわない。見ない聞かない口きかない。内田マイクさんが逮捕された当時、八重森和夫という不動産業者一連が逮捕された。この人も、名前的に有名で横浜でも有名でした。これら一連の事件にかかわっていたのが、書士的には亀野先生。ここで書士としてこの人が何を非難されるかというと、本人確認とか偽造の書類です。しかし一番この人の手口で困るのが連件登記転売取引そして立ち合いの分離です。これは途中で不動産取引の輪を切ることが目的でしてわかりにくい。報道されていない事例はなかなかに公開できない。この先生のかかわる取引は相当数あって、いまその調べは進んでいるでしょう。福田尚人氏はそういう取引の名人です。みずほ銀行関連事件を傍聴に行ったとき、T有興○vsトラスト〇×の訴…

続きを読む