業界の話。

業界というのがありまして、そのギルドの中の話は基本外部に出ない。やくざ屋さん業界はあって、その業界と接点持つ業界は多い。芸能関係もそうでありまして、逆にオリジンは芸能ということも多い。事始めとか疑似親子関係とか祇園の社会がやくざ屋さんに影響を与えていると思う。(これはポジショントークです。)20年前から30年前の話は業界的にはまだ生きていて、いじられると困る人もいる。なんでもめくればいいとは限らない。(所謂通常ではです。)ところが30年前の話が現在の状況で意味が出てくることがある。唐突ですが検事総長人事とかです。(これも私見で妄想です。)吉本興業とか神戸芸能社とか関係するかも。銀座の噂の特集が検察に大激震ということもある。わたくし的ポジション見解でいえば、関東軍は国を亡ぼす。(関東軍というのは宇都宮師団です。天皇の言うことも聞かない。今流にいうと検察人事は官邸の下にあるかどうかです。ここで検察独自人事を認めると検察が第2の関東軍になりかねない。(田中角栄以来の調活費問題です。具体的には。)大村幹雄、生島久次((高佑炳)、金聖基(天野洋志穂)は菅谷組の舎弟です。これは、「血別」(太田守正氏著書)に書かれている。こういうことが事実であれば(わたくしは事実と思う。)中野太郎襲撃事件や日本不動産地所社長生島射殺、宅見勝暗殺も一つの流れで理解できるわけです。いま、亀谷とか20年前の当事者が出所してくる。KNは昨年。TYは今年でてきた。HKも8月には出てくる。と思う。TYは岡山池田会に迎えられたという。岡山池…

続きを読む

岡山池田会の通知書について。

ネット(YouTube)で岡山池田会がご通知を御賢台様に出したとゆうとりました。そのことの不自然さを論じておられて、納得できるわけですが、現実にご通知は存在する。それがほんとのものであるという前提で考えてみる、それはプロ思考に反するのですが弁証法的に考えてみます。事実として岡山池田会に、銃撃したやくざ屋さんがいた。宅見勝氏銃撃事件のYさんが池田会に迎えられた。こういう事実はある。同時に神戸山口組という団体から、山健組一部、入江組、池田会などが離脱するという噂がある。ここで、宅見勝氏銃撃事件の動機に個人的なものがあるとするとです、親和銀行事件で中野会吉野氏が酒梅組を詰めた。その結果がエフ・アールの土地が、横須賀一家の支配下に入った。ここが不自然と考えるなら、中野会が宅見氏を襲撃する動機に個人的なものがあるかもしれない。日本不動産地所社長が梅田駅前で銃殺されたり中野会会長が襲われたりわからんことは多いわけですが、やはりやくざ屋さんでも個人的感情は出るかもです。名古屋山口組でも橋本極心連合会長がやくざをやめた。この共通点は京都です。崇仁地上げとか東山観光管財事件とか。山健組K総長の保釈問題とかもあった。こういう事実の流れで、岡山池田会が円満離脱はあり得る。異常なことに異常な原因がある。弁証法的に言うと概念が対ならそのアンチテーゼも一緒に消える。神戸がなくなると名古屋もない。昔はみな一本だった。 https://www.youtube.com/watch?v=fUeAW0Y4aS8

続きを読む

神戸山口組騒動と親和銀行事件。

https://daihanrei.com/l/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%20%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4%EF%BC%88%E5%90%88%E3%82%8F%EF%BC%89%EF%BC%95%E5%8F%B7%20%E5%88%A4%E6%B1%BA https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/147/000147_hanrei.pdf 「神戸山口組」と「神戸山口組」であると名指される人たちは「神戸山口組」と思っていない。同時に「六山」といわれている名古屋の山口組の人たちも山口組代紋を使うだけで神戸がどうのいうことはない。とどうでもいいわけだと思う。 神戸と六山は対の概念でマスコミが囃し立てているだけではないかと思う。神戸が解体されて各団体が個別化すれば、名古屋の山口組も一つの大きな広域暴力団であることは変わりないが分裂をする可能性はある。 山口組に意味があるのではなく、各地で「山健」ジャー、「中野」ジャーというブランドで商売できるここに意味があった。今は弘道でしょう。山陰の組では山菱だけで中に名前は入れていないこういう地方の組は組員の数は少ないようですがその地域が人口が少ないので実は大勢力です。経済的にも港があると強い力を持つ。経済力です。 1 親和銀行T頭取と右翼の街…

続きを読む