登記の魔術師。そんなことだれがゆうたの。

http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20200831c.htmlhttp://mita.blog.jp/archives/67365700.html 大津洋三郎氏という方がおられまして九州方面から上がられてきて、永代信組などから金を引き?銀座パールビルなどをまとめられた。銀七ビルに入居されていて、このビルも地上げ中です。TSKビルもいじられていて、いま裁判中だとか。ともかく訴訟が飯の種で「処分禁止の仮処分」とか、無効原因で物件を取り戻すというのが仕事です。生きておられるのでしょうか。車椅子に乗って酸素を吸っているという話もある。横井英樹、大橋富重と並ぶ人です。この人が「登記の魔術師」「厄ネタ」と言われているのが、小野塚清さんです。サーランドピアは小野塚さん管理の会社でした。その会社の代表が替わったのですが、ともかく、ともかく、ともかく合法的?に替えた。私見によれば箱会社ですから中身がわからないのであって、仕方ないわけです。南青山2丁目駐車場も管理されている小野塚清さんですが競落人に名義を変えない。ともかく競売手続きのどこかで通常と違う行為をする。それを積極的競売妨害という人もいるでしょう。もしくは「期待される」行為を行わない。不作為という行為であります。それを消極的な競売妨害行為とわたくしは思うわけです。西麻布迎賓館競売妨害事件も話題になったことより、誰が物件を落札したかが実は問題であります。落札人が仮装名義であることもある。信託的行為か競売法違反か微妙であります。…

続きを読む