小野塚清氏VS週刊報道サイト

ネット報道を謳う週刊報道サイトに記事削除の仮処分を裁判所に求めた小野塚清氏であります。小野塚氏は六本木三丁目で傷害事件で逮捕されていまして、裁判を傍聴に行きました。なんでかというと南青山2丁目のプレハブ(建てた大工)と六本木で車を当てられた大工に興味があった。そして小野塚さんの駐車場経営にも関心があった。傍聴記は以下の通り。 http://cosmos.iiblog.jp/article/463543722.html 「わたくしの感想。」弁護人が、被告の頭を裁判所でグーでポカポカ殴る光景が自然すぎる。弁護人は物事を収めようとした。被告人は平然と女の判事に近寄る。傍聴席がやくざの裁判と同じ。近寄らないことです。 「コメント」近隣住民この駐車場の近所の者です。巨大ゼネコンによる開発の話など出ていますよ…地上げのための嫌がらせというのは、誰でもわかります。ゼネコンとヤクザ相手ではどうすることもできない。 小野塚清さんは南青山2丁目駐車場をいまだに経営されているようです。六本木傷害事件裁判で小野塚さんはこういう雰囲気でいきなり女性判事に近づく。そして弁護人がグーで、グーで、グーで小野塚さんの頭を最終的に殴っていました。これは裁判官も検事も弁護人も傍聴人も見ていて、まさか事実を否定できないでしょう。わたくしは小野塚さんに無罪判決が出ると思った。(ホント)ただポカポカ弁護を見て弁護人行為は妥当だけど無罪はないと思いました。こういうのは理外の理でして、この人無理だわ。傍聴席も有名人ばかりで胸が苦しくなり…

続きを読む