再掲 「小野塚清という法体系破壊装置。」

参考記事http://hodotokushu.net/kaiin/kiji20201109d.html October 18, 201602:09カテゴリ小野塚清という法体系破壊装置。こういう名刺で仕事をしている、していた。小野塚を装置として利用していたグループがいる。倒産したことになっているOMプランニングの物件取引立会で売り主として指示していた小野塚もいる。そうであるならOMプランニングの実態は一般が考えていたものではない。この人、競売妨害事件で逮捕される。実行行為者でないと主張。共謀を立証しないので不起訴。しかしです、東京地裁で関連民事事件が月あたり10数件あるこの人の行動原理はグリグリの事件師です。1 その小野塚清が六本木三丁目で傷害事件ここが現場です。「こらー、俺の土地で何している」こう小野塚が所有権を主張した。平成27年7月28日のことです。ところが、この土地の登記ですが、小野塚さんテロ現場.pdf甲区を見ると小野塚突撃時の登記名義人はサーランドピアで小野塚の登記名義はない。ところが、突撃事件1年前くらい、平成26年8月18日に小野塚嫁の名前で所有権移転仮登記を付けている。...ψ(。。)メモメモ...そして、その仮登記は1号仮登記それを2号仮登記に更正した後、田川に権利を移転している。田川は法定地上権者ではありません。多分小野塚の社員か共犯者。この仮登記更正というのはこまいけど意味あることなのです。事件師にとって。(公正証書原本不実記載を視野に入れている。)さて、乙区1番に小野塚嫁…

続きを読む