三木勝博サリアジャパンが有印私文書偽造同行使で逮捕される。

2016年の出来事だそうです。積水ハウス詐欺事件の発生が2016年暮れのはずです。物件の登記は2017年のことですが、交渉事は2016年ころ行われていたらしい。さらに積水事件ルートは二つあり小山操はその一つのルートという。小山操はネットカフェ暮らしとかいわれていたが、川崎とか横浜に住まいを構えてじネットカフェ暮らしとかサウナで寝泊まりということは生活なりすましでしょう。関内あたりを高級車で移動していた。小山さんくらいになると有名芸能人と同じですから、ランチをココス阪東橋で食っているということさえ巷の話題になる。高級車とココスの組み合わせが小山さんらしい。長屋のシャンデリアというらしい。さて土井淑雄氏は町田の弁護士によく相談していた。その当時の名刺群が写真です。何を相談していたのでしょうか。佐々木利勝、土井淑雄、小山操(執行役員、B3303、本店虎ノ門。)、内田英吾(環リアルパートナーズ、執行役員)菅谷公彦弁護士。 尚英ハウジングか。 佐々木利勝さん、黒木正博、そして三木勝博サリアジャパンは必ずそばにいるもんです。海喜グローバル三木[6127] (1).PDF この会社は商号変更されているがその前の役員に太田というのがいる。 そういう三木さんが私文書偽造同行使で逮捕された。渋谷の登記所が見破らねば、原本不実記載から詐欺です。しかし登記は失敗した。登記所凄いです。仕事が立派です。登記入れたのなら、委任状印鑑証明権利書の一部か全部が偽造変造でしょう。道具屋は誰かとなる。詐欺は金を取っているし事実は…

続きを読む