記事紹介。

https://www.nippon-times.net/back_number/2013_09/四国タイムズ|Shikoku Times ニュース 2013年9月号 (平成25年9月5日発行).pdf四国タイムズ|Shikoku Times ニュース 2013年9月号 (平成25年9月5日発行).pdf http://tcc2.seesaa.net/article/473773666.html http://tcc2.seesaa.net/article/474898840.html むしろ、NHKは第三被害者的立場でありながら当然報道機関として追及していくのが使命であるのにである。NHKは鹿島建設や国土交通省に配慮したのか、其れとも何らかな圧力が入ったのであろうか。何れにしても報道機関としての使命も倫理観もない疑惑を実感させるNHKの身勝手な取材中止である。鹿島建設横浜支店所長「永田」は、山下町から金沢区島浜の港まで砂礫・ガラの運送を請負う予定の「大沢運送・国崎・大沢光弘社長」を通じて「佐藤 信」に羽田D滑走路に砂礫・ガラを投入出来ないか鹿島建設の羽田再拡張接続部工事事務所「淡路雅男」に打診してくれと依頼するのである。同じ、会社内で「佐藤 信」を通じて規定外資材投入を持ちかけている。この事実は一体何を意味しているのか。「佐藤 信」はそれだけ、鹿島建設にとって重要な極秘情報を持った立場に存在していた証左なのか。「永田」と「淡島雅男」或いは鹿島建設の策略に「佐藤 信」が陥れられたのか…

続きを読む