証言の変更依頼は認めたという。秋元先生。

https://www.sankei.com/article/20210329-2HJ7PB2KEZMERCO7ZMUQSC6CRY/2/ 業界ではロス茶と言われていた。(2)「金で転ぶ男だ」 証言変更の交渉迫る、検察側が主張 (2)「金で転ぶ男だ」 証言変更の交渉迫る、検察側が主張2021/3/29 18:35 《続いて検察側は、保釈された秋元被告が支援者と会い、今回の事件で贈賄罪に問われ有罪判決を受けた500社元顧問の紺野昌彦、仲里勝憲両氏に接触しようと試みていている様子も明かした》 検察官「秋元被告は、現金300万円の受供与に自身が関与しておらず『議員会館で秋元被告と会っていない』と紺野氏に証言を変えさせる必要がある、と(支援者に)述べた」 《秋元被告からこう依頼を受けた支援者は「現金を渡せば主張を変えるのではないか」と提案。この支援者に近い男に実行役を依頼し、紺野氏への接触を試みた。男は那覇市内で紺野氏と面会したが、証人買収の依頼を拒絶された-。検察側はこう説明する》 検察官「(後日に)男が秋元被告に『金に困っている様子はなく、証人買収は難しそう』と伝えると、秋元被告は『金で転ぶ男だ』と、繰り返し求めた」 《検察側は、秋元被告が『紺野は絶対に転ぶ。5000万円程度でいいはず』などと、その後も交渉に当たった男に対し交渉の継続を迫ったと主張。男は、秋元氏と支援者から受け取った2000万円を持参し、那覇市内で証言の変更を求める。しかし、紺野氏は依頼を拒否した》 検察官「その後、(男は)秋…

続きを読む