共謀と企画の違い。

http://www.sankei.com/west/news/170510/wst1705100088-n1.html
またまた、ヤクザ屋さんが虚偽登記で逮捕された。
有限会社を株式会社に組織変更しようということで、登記したが総会議事録に虚偽があった。
こういうことのようです。
そういう関係筋からでなく、虚偽登記で摘発がされている報道を見て一般から聞かれることがある。
それは、株主総会などやったことないけど、これから開かなければいけないのか、
こういう至極まじめな疑問です。
実際のところ、登記申請で株主総会議事録あれどもそれは場所も時間もみな適当です。
上場会社に関する会社法も、おばさん八百屋株式会社に関する会社法も基本同じですから、
株主総会は開く必要がある。
そういう市井の株主総会は、税理士とか書士とかが実際書類を作る過程で、当事者に確認して
作っているわけで、たしかに総会日付と場所は実際と違う。
だが、ヤクザ屋さんが同じことをすると逮捕される。
この違いは、事実と厳密に一致しない書類を巻いても、そこに「有形悪意」があるかどうかです。
ヤクザがやれば皆悪意ということでしょうか。それなら息もしてはいけない。
(死ねという暴対法だからいいのか、、、)
この報道された健心会さんの作った総会議事録は最近の登記申請実務のどこかに触れたと思う。
明らかな虚偽があったのでしょう。

1 昔は、長嶋茂雄とか王貞治が取締役の会社がいくらでもあった。
本店所在地を、皇居に置いている会社も100単位である。
そういうことを規制する規定はない。なかった。
その意味は、長嶋茂雄という取締役登記事項に裏付けの住民票とか印鑑証明とか、
あるいは本人の誓約書さえ必要なかった。適当に三文判で署名捺印で書類を作れた。
例えば、田辺勝巳監査役と田辺勝己監査役が同じ人物と、アクセスジャーナル山岡が田辺弁護士を
論難する。田辺は勝巳勝己は字が違う。登記所が間違えるはずないと嘘を言うのです。
田辺は弁護士で事務所に司法書士も抱えている専門家。
当時は、監査役の登記に何の裏付けもない、代表者の作る議事録で勝己、勝巳、勝美自由自在だ。
こういう風に山岡を馬鹿にするから延々と書かれる、最近、書く内容が事実だから注目です。(w
そういう風に登記を悪用するのが増えたので、
登記実務で役員変更などの時に、田辺勝己が田辺勝己という証明を求めるようになった。
ですから、まったく虚偽の人物が役員になりにくくなった。
たとえば、尾中伸弘という人物が、尾迫伸次なんて名前で登記していたことができなくなる。
さらに、申請会社の株主構成を書面で出させる。
こえから、安易に適当登記をする会社はこれから摘発されてゆきます。
一度出したら訂正効きません。
公務所に書面で報告しているから、原本不実記載の要件の一つが成立するかも。
さて健心会は、そういう添付書面で事実と違うことを書いたのでは。
ヤクザが、株主総会添付の株主名簿などに虚偽を書いたら「有形悪意」認定鉄板です。

2 共謀罪論議で、一般人がなにか協議したら共謀になると、蓮舫が言う。
このキャバクラは何でも言いますな。
代々木会館の地上げも昨日のエントリーでPDFで古いデータを公開したように、
http://cossato.seesaa.net/article/449743321.html
しっかりした企画に基づき地上げ事業を始めているのです。
企画者がいて、だれが地上げ名義人(建設で言う代人)になるか、資金はどう調達するか、
どこに地上げ土地を売って収益出すか。
こういうことをやっていて、マキリンとデブリン子河合は最後にでてきたプレイヤーかピエロです。
茄子かキャベツ化回し下痢がどこにいるか考えて他人を非難しないと単なる罵詈雑言です。
報道はプレスで人格権侵害が常ですから、報道価値が人格権価値を上回る必要がある。
ただ、このマキリン一味の常習性、反社会性を考えると肉弾三つ巴と書かれて、、、仕方ないかも。
あると法律経済総合事務所から代々木に移転した、代々木駅前開発の代表橋本さん。
橋本さんと女金田@野口真紀は知り合いでしょう。一緒に地上げをしている。
この代々木会館地上げでアセットパートナーズ畝見俊光代表はアルデプロの岸本修二氏とお友達です。
(FACEBOOK陳述書)
代々木会館地上げは確かな野党ぐるみの共同企画であること明らか。
これを共謀という必要があるか。
今のとこないでしょう。確かな野党も自己責任経済行為で頑張り革命に励んでいる。
日本社会党は政党助成金という他人任せで一度政権を取り飴をなめさせられ、
隅田川の湊に減点復帰。心中するなら隅田川です。よく考えている。
ただ、新橋4丁目失踪事件現場地上げは企画しているうちに、企画の一部が共謀に変わった可能性はある。
ようするに「有形悪意」です。
同じ書士の申請事務でも、塩田賢治先生またですかというふうになったら、終わりの始まりです。
安倍おろし政局を森友学園騒ぎでやろうというのが、野党共闘でなく、
野党共謀で、辻元清美なら共謀の人生でしょう。ハダシでいきてきたし。
牙むき出し。

この記事へのコメント