再び、南青山三丁目騒動について。

http://cosmos.iiblog.jp/article/449957195.html
南青山三丁目騒動。(真珠宮ビル含めて)。
前回の続きですが、PAGデブリン子河合さんや女金田が大きい手数料を得た
ということで、本音で言うと、能力あるブローカーだな。こう思うわけです。
不動産屋は金もうけが正義というか、目的ですから、とにかく金を握ったやつが偉い。
この視点は大事でありまして、村上世彰が、ライブドア事件で事件を買って、
(ライブドア専務に金を渡して供述させた)、執行猶予を得た当時に、
「金儲けはいけまへんか、わてはヨウケイ儲けましたけど」
といいまして報道陣を黙らせた。
そう言ってシンガポールに行ったわけですが、
はっきり言って村上の現地での評価は日本のセンミンでしかなかった。
結局日本に戻り南青山三丁目を女金田らがまとめたわけですが、今どこにいるのでしょう。
虎の門あたりのビルに皆さん一緒に入居しているとか。
村上ファンドともてはやされても、六本木5丁目物件でKが先走ったとはいえ、
でかい穴を個人的に埋めざるを得なくて、
実際はBもしくはBのフロントであるとその面を満天下にさらした。
村上ファンド第二弾が女金田と仲間たちではないんでしょうか。
恥をさらして生きているのがほとんどであるのが世の常。
だれもが12億円ほしいでしょう。(w
昨年に新橋4丁目で死体が出て、現場地上げ人物群が真珠宮ビルだよ全員集合であった。
そうこうするうちにナスカキャベツ化回し下痢キャンペーンが張られて、
茄子が借金まみれといわれる。だが茄子は女金田と違って、債権者破産をかけられた。
まあ本人に借財の自覚はない。
そういうことはこの業界ではありえまして、取引の真実をその通り契約書に巻いたら、
困る人や企業、団体だらけですから、借用書など事実以外のことだらけで、
銀行取引における金銭消費貸借契約書と違うのです。
借用書を振り回す奴がむしろおかしいのです。
本当に通常の債権あれば裁判所にゆくのが本筋でしょう。
女金田に自己破産の知恵を付けたのがだれか知りませんが、
わたくし的にはこの女金田は打たれ強いに見えるが、相当な馬鹿であります。
自己破産と宅建申請のコラボなどは通常の常識あれば行わない。
ニューヨークにいたのは事実でしょう。ほんとうに大学教育受けているんですかね。
斜めから見れば南青山三丁目騒動は相当に作り上げられている。
PAGが真に被害者意識を持ち同時に被害が実存していれば民事刑事で訴える。
ところがそうしないのはできない事情があるのです。
もっともあり得るのは、内部的に賄賂的金を得ているものが他にもいる。
今回の南青山三丁目騒動は、さらに汚いものを隠すために、
面白い汚物を見せているだけと考えたらいかがでしょう。
なぜそういうことをあえてするか、
こういう場合には他の身近にでかい刑事事件捜査があると考えてみる。
すなわち補助線を引いてみる。目くらましかもしれない。
仮定法証明を試みる。

1 抗争
東京不動産と東京総合不動産。そして津久井佳男社長。
エー・エー・エー会社登記.pdf

稲田 東京不動産.pdf

稲田明洋 竹下三郎.pdf


株式会社マチス・リノベコーポレーション法人登記簿(全部事項)2014051319388716.PDF

ダウンロード (34).jpgimages (18).jpg


この記事へのコメント