マキリン破産の真贋?

マキリン、デブリン子河合騒動で橋本も小股仲間かと下品な投稿なるものがあったらしい。
橋本は代々木駅前開発。橋本@代々木駅前開発@あると法律なんたらです。と思う。
そうです、代々木駅前に権利を持つアルデプロ@あすか信用組合関連なんです。
乙区3番。(自分で確認しましょう。メンドイ人には有料サービス提供もしくは業者紹介。コメお待ちしている)
渋谷区代々木1丁目35-28不動産登記(建物全部事項)2017050900921100.PDF

マキリン12億がっぽりかどうかはしらないし、関係ないけど、女金田さんのアルデプロはとうとう
在日信用組合の付け馬(担保)が付いた。こういうことはφ(.. )メモシテオコウ
担保留保という可能性さえ考えられる人間関係なのに追い込まれておる。
同時に、NTT都市開発に代々木駅前開発現場を卸すという経済行為も進行している。
あと50億で地上げ完了とか。それができれば、南青山三丁目の光通信関係に金が回るかも。
そうすると、、、回りまわって、、、、首領様やヴェルディや永本に金が回るかも。

南青山三丁目問題は代々木駅前地上げであり、新橋4丁目であり、神宮前なんです。

1 マキリン破産の真贋。
さて真贋という前提に真がある。真ありて贋あり。
マキリン破産とは便法。
まず自己破産にせよ債権者破産にせよ、
破産村裁判所周辺の破産茶屋に行く。歌舞伎町に一軒ある。
わたしでよければ、基礎資料をおつくりする。ただし、事実と思われることだけを書くから、
あまり意味ないです。自分で書けばいい。
破産茶屋とは申立人に都合のいい破産申し立て基礎資料を文書化するお店でして、
弁護士もいる、弁護士事務所事務員本物、偽物もいる。無資格者もいる。
嘘まみれをほんとに思わせる書類を作るから、便利です。
債権者一覧とか、破産に至った事情とかを陳述書にして裁判所に申し立てる。
裁判所は一日に50件から100件事件を処理せねばならないので、書記官たちは結構働いている。
そこで作業を効率化するため、田舎ほど特定の弁護士に仕事がゆく傾向がある。
東京地裁あたりは、そういう事務仕事の欲しい弁護士が蝟集するから順番だったりするそうだが
真偽はしらない。ただ裁判所に悪意はない。
丁寧に仕事させるなら、裁判官15人増員、書記官60人増員すれば可能でしょう。
マキリン破産が債権者申し立て破産ならだれかが予納金を収めている。
その申立人の弁護士が通常程度のカスであればそれほど嘘の書類は書かないし、
債権者が内容を調べて報告しているから、裁判所は破産管財人に金も出せるので、
仕事が楽とは言わないが、まあ妥当なあれでしょう。

おおざっぱですが、
12億円隠し持って、自己破産にせよ、債権者と通謀破産にせよ、やったとして、
裁判所はそういうでかい隠匿行為は見破っている。(なんでも例外あるから、そういう事例がと騒ぐな)
ともかく債権者集会を開くというのは、破産の監視はしていて、
5月末が勝負。文句がある奴は全員集合。結果はコメしてください。

2 マキリンデブリン子は支出もあるかも。でも支出に見合う領収書がない。
ジョイントの河合ちゃんが仕切っていたPAG。
でも、香港の担当者が日本にきていると思う。
鷹君と自称する誇り高き太子集団がジョイント河合ごときに12億抜かせるだろうか。
それが正当な報酬の場合もある。たとえばマネロン手数料とか。
それでも南青山三丁目はひどい糞をつかませた。
次に、デブリンコが担当者に金を渡して領収書貰わない場合。
担当者領収書出すわけない。特別交際費事件。(ライジングプロ脱税事件だな)
どちらにしろ、お仕置きは怖いですね。
場合によると、野凛子社歩槍で穴だらけにされる。
でぶりんに貫通するかは別。

3 責任転嫁は業界の常。それしか考えられない。
ともかく、期限を延ばすにせよ、なんにせよ、言い訳は作らないと。

4 丸山三郎死んだのか。
もと社長が、某弁護士にちやほやされている。しゃべらないでね、、、、かな。
もと常務が金ももらえず、筑波山でケロケロ泣いている蝦蟇になっているかも。
特許庁の金を奪った、東芝、アクセンチュア、政治家某沈黙が欲しい。
大津洋三郎までとりついたらしい。

筑波山か。桜の下に埋まっているなにかがある。かもですね。
新潮が文春砲疑惑の砲弾報道とか。
マッチポンプ疑惑か。小銭貰っても今のとこ、談合はないなこいつら。
こまいぎょうかいだかんな。
ただ、ソフトウエア興業のA先生。薩摩興業では嵌められたの~。

この記事へのコメント