あすか信用組合、湖雲寺、代々木会館。近畿産業信用組合。住友不動産。

さて、南青山三丁目サーベランス、TSK朝堂院大覚と毎日新聞やTBSで
大々的に報道。地上げ事業の行方が変わりました。
南青山三丁目の場合は。
糸川議員との会話盗聴音声。by 毎日新聞

毎日新聞はサーベランスに訴えられ、その後和解。
その訴訟を補強するためにこの録音を録ったと思われる。
まあ、5億円の損害賠償だって、毎日新聞経理には払う金がない。
本社ビルは三和銀行の担保に入っていて、それも所有権は半分しかない。
大家はアメリカのマスコミ。反米という遊びができるだけです。
しかし、糸川会話は迫真に迫る。(福井のチャバレーで、平和奥田社長
顧問が広島、滋賀の親分たちと糸川議員を待ち構えていた)
(中身を聴かれたほうがいいですが、「寄り」とか滋賀、広島と菱の関係
そして歴史的意味。これらを総合しないと理解できない。
この事件は、平和奥田という上場企業がつぶれただけでなく、
その後の政治状況や山口組分裂に至るきっかけとなった。)
らいぶどあ社ブログはファイルが貼り付けられないのでSEESAAに載せているわけです。
TSKの場合は「悪い外資を俺が切ると」全国報道で日本刀を振り回して、
放送二日後にTSKビル撤退。
この事件が現在某右翼団体の街宣活動、浅井健二マンション住まい、
富士薬品銀行事件、アクセスジャーナル田邊勝己キャンペーンにつながる。

1 敬天新聞さんのマキリン報道。
お定まりの弁護士からの内容証明が敬天さんに届いたようです。
その日付が4月17日、
内容証明4・17.pdf
この日付にはいささか驚きました。
少し、違和感があります。すでに得ていた情報と時間的にわずかでも齟齬する。
こういうことが重要でして、認識させられた順序が事実と違うのは意図が背後にある。
結局、こういうことが事件前にめくれていること自体に状況の変化がある。
マキリン・河合その他は敬天新聞を名誉棄損で訴えるでしょうか。
この報道で影響を受けるのは、投稿にある、白井弁護士とか岡田とか、
PAG関連の外資の人たちでしょう。
ブログ板を内容によってSEESAAに変えたわけですが、
アクセス数が心配でした。まあ増大傾向ですし、このブログについている、
外国関係のアクセス常連が差分を自動的に取ってゆくので安心した。
アメリカで翻訳して売っているあなた。著作権料を送ってくれば、
もっとインサイドの情報を教えてあげます。

2 地上げ社会の抗争事件はネット報道社会の抗争とパラレル。
あすか信用組合、湖雲寺、代々木会館。近畿産業信用組合。住友不動産。
ネット報道にもフロントがいる、地上げ社会もフロントがいる。
そういう社会で抗争が始まると汚物が噴出します。
TSKビル用地は駐車場のままでしょう。
これは、スパーゼネコンと大銀行が出てこないと開発は終わりません。
みずほ銀行及川幹雄事件がその開発を阻害していたと考えている、
いたのはわたくし一人でしょう。
田邊勝己に焦点を当てたキャンペーンが始まった。
田邊サイドからも情報が流出してきた。
つまり南青山三丁目と同じです。

この記事へのコメント

  • いつも楽しみにしております。
    かつてアイキャピタルの取締役に後のプロジェのT田氏と前のクオリケーションのH田氏が
    着任されていたことをふと思い出しました。
    また(多分?)当時のH田のいたセントグランデから
    購入したご自宅を担保にT置氏から資金調達も
    していたかと思います。
    H田氏といえば秀吉ビル/N興行/M開発/木更津ですし木更津と言えば港仲間で他の邪推もしてしまいますね。
    謄本見ればわかることですので伏せることもないでしょうし
    みなさん周知な話かとは思いますが備忘まで。
    2017年05月22日 20:06
  • MS

    秀吉ビル
    高輪興産。、、、、
    三京、、、、
    中村ブラザース。
    鴻池、
    登記とれないんです。
    苦しい、、、
    2017年05月25日 00:34