巷の不動産業豆知識

東京アウトローズは思想的政治的立ち位置を明確にされて
報道される、貴重な媒体である。
「株式投資.jp」
http://equity-investment.jp/
http://equity-investment.jp/stock-news/tokyo_outlaws/
東京アウトローズとは、一体何者なのか
上記ブログにあるように株の世界では影響力がある。
エナリス報道は誠に見事でした。
「闇株新聞」というのもあり、情報通であり、情報発信を
しつつ、自らのビジネスも展開しているという。
いかなる報道媒体も実態は同じであって、記者は生活のためにやっている。
ゼネコンのために情報をとっている外国人記者とか
普通のブラックなジャーナリズム外国人記者もいる。
朝日がきれいで、「闇株新聞」が汚いということはない。
同値な存在である。
さて、「東京アウトローズ」や「アウトサイダーズ・レポート」に
書かれている情報は貴重で役に立つので参考にさせていただいている。

http://outlaws.air-nifty.com/news/2017/06/tbs-485d.html
【アウトローな豆知識】 ジャーナリスト上杉隆らが「準強姦疑惑」の
元TBS記者・山口敬之に言及、「スパコン補助金」で2億円のバックマージン

さてこの記事でありますが、、、、

1 Y記者とK記者
Y記者はネットなどで安倍政権与党として発言していて、
200万の家賃の事務所を経営してプクプクで政権から恩恵を得ている
と批判されている。
加計学園森友学園と政権攻撃が続いていて、
過激派、民進党、共産党、自民党内部からも攻撃を受けているらしい
安倍政権である。
Y記者を保護しているのが政権で、
Y記者はスパコン導入で2億のキックバックを得たという。
そういわれていて、真偽は不明。
私見というか感情的には羨ましい。

ソフトウエア興業の倒産事件でもその前提事実に
特許庁入札事件というのがあって、
東芝、アクセンチュアが特許庁ソフト業務落札のため、
あて馬キックバックというおなじみに手口があって、
事件は続く何処までもということでありまして、
それが、PAG債権回収のヤクザとの蜜月までわかるから
興味あるわけです。
スパコンで2億のキックバックだったら美味しい。
ただ真偽不明。
(感覚的にそこまでいかないのでは。
でも、ビジネスモデルはアクセ〇ジャーナルやその他と同じでしょう)
淫行については、前川元次官同様にありえたりして。
枕就職活動もあるようだし、そうでないかもだし、
準〇〇は多数でないと立件しにくいのは確か。
ただY記者も記事で見返してもらいたい。

ところで、
毎日新聞K記者のことですが、この人は知りませんが、
山北町でゴルフ場を開発していた事業家兼事件師がいまして、
このひとが乗っ取りした、埼玉の名門ゴルフクラブ事件で、
(日高カントリー)
K記者の叔父さんが逮捕され週刊新潮で記事になりました。
その人Kは東京帝大卒。
一方小田原在住の事件師 SYでありますが、
山北町でゴルフ場を作るという企画で仕事をして、
西武鉄道経営者恐喝事件まで引き起こした人物です。
(2チャンネル情報ではない。)
昭和バブル期に屏風事件というのがあり、
一つが、平和相互銀行の屏風事件。
(イトマン事件ですね。)
もう一つが関西のゴルフ場。
宝塚カントリークラブ事件です。
当時の事件師はイトマンを食いつくすようにスケールはでかい。
(まあ、銀行も弱腰でした。?。)
ゴルフ場事件で前面に出てきたのが「王長徳」。
日本社会党の爆弾男楢崎議員が国会質問までした。
(石井一もです)
(糸川議員みたいです。)
王長徳は新橋烏森を根城にしていた在日朝鮮人。
一年に一度は中国服着て、法務局出張所に羽田空港の
土地3000坪は自分のものだから、表示登記せよといいに来る。
小野塚清みたいなやつ。
こいつがゴルフクラブ敷地の法地を自分のものだと
訴訟した。
その土地で450億ほど金を借りた開発会社がありまして
経済同友会系でしたがもちろん倒産。
(新日本土地開発)
法地の上が境界かしたが境界かという素朴な不動産詐欺でして、
詐欺師らが、
王長徳を差し向けるようでは、ゴルフクラブ勝利はあきらか。
だが、こういう類にイトマンと住友銀行は喰われた。
最初に兵庫銀行が倒産。

東京アウトローズで懐かしい名前が出たもんです。
当時の事件記録はある程度残っている。

ゼネコンの仕事の作り方など参考になりました。
そうやって、青木建設もつぶれた。
その遺産の神奈川の埋め立て企画もうまくいっていないようです。
このSYにまとわりついた、間組も倒産。
モラルなきゼネコンは潰れて当然。
王長徳は西武オーナーを恐喝して懲役5年。
仲間の一人は白金で殺され、
尾崎清光も東京女子医大病院で銃殺された。
殺人は未解決。犯人は見つからないでしょう。

2 ゼネコン大事件の裏に大物似非同和が必ずいた時代。
いまでも同じ構造は残っていて、
鹿島建設D滑走路事件はその典型かと。
代々木駅前開発現場にもゼファーゼクスの飛ばし債権がある。
住友銀行、関西アーバン銀行ですな。
いつまでもビジネス続けるものです。
確かに仕事はできる。
鷹君集団も喰いつくしかねない。

この記事へのコメント