残土埋め場はトレンディーなビジネス。?

最近残土関係不動産の登記事項や取引相談が多い。
そういう相談を探しているのではなく自然に来るのであります。
これは事実としてビジネス的ブームであるわけです。
その半分以上が他業種からの参入というか、
ヤクザに嵌められた人たち、もしくは嵌められそうな人たち
の相談です。
真里谷@千葉市原物件など、東京佐川急便事件、稲川会、双愛会、
Nブラザース@後藤組、バーニングの影さえも知らない、
アンファンテリブルが触ろうとしている。
(無認可処分場だからこれ以上被害がでないと思うが、
太陽光発電、養鶏場と話は拡大しているようです)。
チバラキ(千葉、茨城)という言葉が全国に流布していて、
東北では怨嗟の対象。
そのゴミ処理の悪行は全国展開していて、
もちろん地元がゴミで住民もゴミ扱い。

1 再度警告、バーニングゴミ事業。
海上町最終処分場ができれば売り上げは相当なもの。
ただ、「鯉国産業事件」以来の因縁がある。
反社資金故、海上町最終処分場認可は出たものを取り消された。
森友学園騒動どころではない。
(森友籠池は最後の一つの判子がでなかった。
ほとんど認可寸前。
それは籠池の帳簿の不備と資金不足。)
(ところで加計学園。忖度云々は不徳の致すとこ、
誤解を解くため、もう一つか二つ獣医学部を忖度すると、
安部首相が表明。どうする民進党。反対するのか。
医学部も早稲田大学と創価大学にできるな。
いいことじゃないの。
聖マリアンヌなんか売りに出ているから早稲田大学買ってやれ。)
認可出している案件を認可取り消す。
すごいですね、あるべき行政権力。
行政的認可事業は認可条件を整備して(実行可能性)、
要件を整えても、最終的に行政庁がダメと言ったらダメなんです。
ダメという理由は後から貨車か、佐川の宅急便で来る。
東急建設が金を出し、バーニングが金を出していたら、
稲川会と後藤組共同事業の時代があった。
後藤忠正がTOC制裁対象になれば事業なんかできるはずなし。
ですから、バーニング通じて投下された裏社会資金は、
最終処分場で寝たまま。
当事者が死んで20年たったら、固定資産税未納で
千葉県が処分場経営します。
これを親方日の丸太陽光チバラキ方式回し下痢という。
よかった、よかった。(アチョ~)。
ダウンロード (53).jpg

2 都留カントリークラブ
ミナミ建設が山梨新幹線残土を埋めて北朝鮮に送金する
お話でした。
残土も誰が客になるかを行政庁が管理する。
伊勢原善波の開発同様、現状詐欺話でしかない。
DVC00049.jpg
DVC00075.jpg
甘い話に乗らないように。
DVC00059.jpg
この道の奥になにがあるかわからないよ。(w

3 ガット船に乗せてゴミを輸出する。
コンテナに医療ごみを入れて、フィリピンに輸出した
神奈川の業者が、元気になっている。
詐欺話がほんとに輸出したりする。
国際条約で禁止する羽目になった有名事件。
神奈川県警が頑張れば、共謀罪で名古屋神戸横浜川崎
千葉港みな逮捕できますよ。

まあです、ある特定の品物も、
それを仕分けして、再利用確実な国になら輸出できる。
北朝鮮も核と運搬手段放棄すれば、
大産業が手に入るのに。
例えば、家電内部の不用品の処理と再資源化。
冷蔵庫生産国として、
世界市場で2割はシェアが取れる。
もちろんリサイクル込み。
ただ、現状は制裁中だから駄目ですが。

この記事へのコメント