当座のまとめ。五反田海喜館について。

東京都議選で自民党が惨敗して一番不思議と思ったのが自民党だろう。
籠池忖度、加計忖度とマスコミが問題化したが、
両方とも安倍首相攻撃であり、中身はない。
以下のようなプロパガンダの一種だからだ。
ダウンロード (55).jpg
政権側は、これらのプロパガンダに真正面から向き合わなかった。
在来的感覚では誹謗中傷であり世間に受け入れられないという判断だろう。
さらに前川元文科省事務次官が忖度音頭に参加して、
体制内不一致が露呈した。
天下り官僚システム側が、処分への不満から古巣をマスコミ側に立って攻撃する。
これは禁じ手である。
それさえも行って安倍政権つぶしを狙うのは誰か。
それは自民党内にもいる権力志向者であろう。
安倍政権は憲法改正を俎上に挙げた。
これは極めて大きなことであり、論議すること自体が
憲法改正論のロードマップ半ばを超えたということだ。
安倍政権の憲法改正論は法実証主義の憲法論議で、
それは憲法官僚(内閣法制局)の練りあげた議論であり、
一部の自民党議員が夢見る、関東軍宇都宮師団とかドイツ参謀本部とか、
いうものと一番かけ離れた議論である。
天皇の名のもとに二度と日本人が犠牲になる必要などない。
このことを憲法役人に講義されたら、最低四時間は覚悟せねばならない。

日本共産党にとって、平和憲法は道具であり、真の目標は
プロレタリアート独裁である。
それは志位書記長が独裁を行うということで、
ミャンマーのタンシェ将軍や金正恩と同じ制度上の存在になるということだ。
ダウンロード (57).jpg
7gy.jpg
ダウンロード (58).jpg

20170130_2312809.jpg
さて石破茂だが、安倍政権の憲法改正論では不足だという。
ここで、現行法体系内での憲法改正と石破茂の憲法改正論は違う。
石破茂こそ究極の国防軍希望者であり、
国家の中で最上位の国家組織を作りたいということでは、
金正恩、志位書記長と同じ国家構造論を考えている。

安倍政権は憲法論議を持ち出したが、それがマスコミで議論化されることを嫌った。
理由は、反安倍一色となるからだ。
憲法学者について最近ネット上で議論が復活してきた。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51998943.html
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51998876.html
このブログ内で「丸山眞男」「ヘーゲル」という言葉が出てくる。
もうすぐ「マックス・ウエーバー」が出てくるでしょう。

憲法学者は少ない。
皇室関係、竹田恒泰も憲法学者らしい。
憲法を学んで飯は食えない。
だから詐欺師にくわれ、詐欺師になる。
ですから通常の憲法学者は表稼業は行政法になる。
こういう系統の憲法学者は法実証主義を守ろうとする。
憲法学者はみな左巻きですが、「左巻き」と「左巻きパー」は違う。
「左巻きパー」をビジュアルで考えると、
ダウンロード (17).jpg
images (24).jpg
ちなみに、
「パーが左巻きを装おう」
aa0cb9a7.jpg

憲法学者は政治学者です。
曲学阿世の輩で日の丸を掲げる学者もいるし、
丸山真男もいる。
そういう学者の話を聞かないで気に入らねば脅す、
そういうことはダメですな。

憲法改正論には長い歴史がある。
それは現法体系を維持するシステムの上の議論と、
システムを破壊し、天皇独裁を目指す議論と、
天皇を廃止して、自らプロレタリアート独裁を目指す議論とかに分かれる。
マスコミはそういう輩に利用される存在だから、
森友学園と憲法改正論が同列に論じられるので、
安倍政権は忌避するでしょう。

1 ところが一般人は感覚的に事実を認知していた。
ア 文科省とオリンピックと森喜朗に下村文科省大臣。
イ 会社喰い、学校喰いの日大「田中永寿」放置。
などなど、積年の膿を飲まされているのが安倍政権。
それでは首相の体調がよくなるはずない。

南青山三丁目UR買い戻し特約こそ忖度の極致である。
忖度時期に三つある。(忖度対象と考えてもいい)。
A サーベランス
その1外資、その2 女中川、森喜朗
B 横浜在日街金ライン
山本幸三、甘利明。
C PAGと仲間たち。

これらには茄子かもキャベツも豚も狐もいる。
現在、抗争中であるが、
「地面師は、朝飯を一緒に喰い、昼は殴り合い、そして夜は居酒屋で
明日の打ち合わせを、蓮舫もふくめてする」
これが実態だから、
南青山三丁目の明日がどうなろうが、
茄子かキャベツの問題とするところではない。
どうでもいいのである。
人の金であるから。

こういう現象を放置し続けていたが、
国内的には
第二の真珠宮事件が発生。
国際的には、
パレルモ条約加盟。

南青山三丁目UR「買戻し特約」が発動されねば、いかなる言い訳をしようと、
現政権が処理せねばならず、
その責任を直接負わねばならないかもしえない。

2 人を呪わば穴二つ
まあ湖雲寺に墓場もあるしそこに埋められればいいでしょうし、
真里谷ゴルフ場も残土を受け入れている。
良土でないが死体もOKでしょう。
桜の木を植えればいい。

マスコミが「買戻特約」をいうので、
南青山にいつマンションが建つか楽しみになってきた。
建てれば、PAG崩壊。汚物が噴き出す。
建てねば、政権は崩壊せねばならない。
マスコミも喜ぶ事態になった。
毎日新聞盗聴録音


3 海喜館手付金詐取
http://tokyodeep.info/post_656/
http://tokyodeep.info/post_657/
有名ブログで2010年に物件は紹介されていた。
一区画の地上げで有名物件。
新橋4丁目に続く、大事件です。
一部上場企業の預手がパクられた。
15億みな換金されるでしょう。
東京アウトローズ一行情報
http://outlaws.air-nifty.com/news/2017/07/post-1a43.html

この事件が解明されるか、少なくとも事件としてあつかわれるか、
国際的関心を持たれている。

4 二階氏が宣戦布告
マスコミ報道を見切ったようですな。
そうなるとガチンコの闘争。
こういう闘争があって、政治や体制が浄化される。
マスコミも、加計学園より、
「萩学園」@塩見ホールディングス
これを問題化すれば、安倍政権直撃だった。
誰も気づかないから黙っていました。

二階氏に期待する事態になった。
本当の国難です。

この記事へのコメント