南青山三丁目と虎ノ門三丁目

修羅の世界というものがあるとすれば事件屋の世界。
六道を輪廻する「欲を持つほとんどのわたくしたち」ですが、
修羅の世界に入ると、人外となり、
さらに畜生、餓鬼、地獄道に落ちてゆくとされる。
単なる仏教説話とも思えるが、実際に地上げ屋さん見ていると、
よくできた説話と思えるわけです。
茄子かキャベツ化回し下痢マキリン加えてホイコーロウ。
まあ川崎路上で売られているキムチ同様、
食えるものではないですが、
それを貪り食う人がいる。
ダウンロード (63).jpg
人食い人種で首狩り族ともいうらしい。
借金まみれというと、竹田恒和氏がじつは有名で返済意思なし能力なし。
そういう竹田家の人々を多分胸に一物手に荷物で面倒を見ていた、
茄子家さんですが、一億円の債権も松見大魔女に踏み倒されて、
その資金元から追い込まれているかもしれないと思うわけです。
破産という制度は様々に利用されていて、
まず債権者を債務者にする破産申し立てなど、日常的で、
基本、債権者に通知しない。そうやって破産決定を取って、
踏み倒すのが日本の破産制度です。
(いま相模原で人外産廃屋が実行中)
マキリン債権者破産も、申立人とつるんでいたら、
自己都合破産でありまして、
「破産」ですむなら有難い世界にいる人たちもいる。
茄子家破産も調べて取材すると、債権者破産でありまして、
まあかけたりかけられたり、修羅の道を行くから、
そのことは仕方ない。
ただ、茄子家は破産事態に抵抗しているのでなく、
破産者となると、当事者の立場を失うから、
破産申立人に金も返せなくなるということに、抵抗している。
茄子家本人はいまは10億のマイナスだが、あれが成立したら、
15億のプラスという事業計画を立てている。
元々、そのようなとてつもない地上げ企画で巨額収益を上げた実績があるから、
多くの金主が投資(金を投げる)するのであって、
そういう金主から茄子家は出資されたという意識はあっても、
それはいつかは収益で報えると信じている茄子家です。
実際、妨害されねばうまくいっていた取引もあったでしょう。
ともかく、裁判で、ネット報道で、あらゆる手段で邪魔されるからうまくゆかない。
破産で逝ってホッとする精神状態なら幸せなんですが、
そういうことは修羅の世界にはない。
茄子家排除で、前面に出ればうまくゆくか。
もともと自分が前面に出られないから茄子家であって、
事実矛盾ですな。


1 銀座九龍城

これで茄子屋がでてくるそうです。
まあ露骨に出てこないが周辺は出てくる。
結局おどろおどろしいが横浜方面が物件を得て
とりあえず終わり。
これは、あるとすれば大きな地上げのパーツでして、
そういう部分の本質を見ないのが暗闇で手を出して、
手を食いちぎられているような感じがする。
大きな芝居の興行主は都合のいい時は出てくるが
失敗しそうになると姿を隠す。
まあ、思い切り忘れ去られたころ話が蒸し返されるでしょう。

2 真珠宮とトラサンなど
東理福村が東京アウトローズ記事を削除せよと
今更の騒ぎ。
ダウンロード (34).jpg
関係ないようでも、真珠とトラサンとTSKに南青山に共通するものは
資本の論理出どころです。
南青山三丁目の問題は資本の重複です。
二重売買ですな。

それは背後の政治と暴力団の対立になる。
トラサンも同じで、そこで警察や破産を駆使して対抗相手を
排除するから今度は自らが同じことを別のところでされる。
東理福村は大成功者プクプク大魔王ですから、
過去を問われたくない。
だから怖いものがない東京アウトローズ過去報道を
消したい。
過去は消せないんですが。

3 どんどん出てくる白骨死体
伊勢原駅前地権者、新橋4丁目地権者と白骨で出てくる。
こうなると犯人捜しは一応始まる。
容疑者はてんこ盛りです。
終わらせたいのは刑事警察だけでない。
伊勢原駅前物件は再開発のカギ。新橋4丁目は経済特区。
加計学園の騒ぎどころではない。
政治が促進する再開発事業が殺しとセットなんです、

4 大津洋三郎はどこにいる。
太陽光発電にまとわりついて、南青山三丁目で
大儲けした奴を吸血している噂です。
本当でしょう。
イトマンを喰ったやつが、代々木駅前で食われる。
代々木で食う予定の奴が南青山でさらされる。

結局、地上屋程度が修羅の世界で仕事をするようになると、
型に嵌められ、畜生道から地獄に一直線。
そういう世界では生の暴力しか通用しない。
死んでるように見えるやつが、喰いまくる世界です。

マキリンやデブリンコ河合ちゃんの心理とは、
深層で次が見えたら、正常でいられない。
ゴルフだ蓄財だに走る。
一人でもいられない。だから誰かを傍に金で置く。
しょぼくれたに見える茄子が
安い韓クラで傷をなめあうこともある。
(これは映画にしたらいいぞ。)

img_0 (2).jpg

地獄はあるか。中東にある。
正義の戦争などない。強盗が国を作っているだけ。

地上屋も最低経済モラルを自己否定すれば、
持っているものを奪われても文句も言えない。
理由は国家に保護を求められず、
仲間もいなければ単に攻撃されるだけ。
組織に入れば、経費も掛かる。

明日のマキリン・河合をみればわかります。

蓮舫がどうなるか。役に立たなくなれば放棄される。
二番でいられるかさえわからない。
地上げ屋と付き合うとそうなるのであります。

この記事へのコメント

  • ゲンダイビジネスから記事が出ました
    待っていたかのような充実した内容です
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52480

    永田町の小林興起事務所は個人事務所である前に「党本部」です
    https://kobachan.jp/information/

    このあたりの話がどうも歪められているような気がしてなりません

    (IKUTAを登記した人間は建物号室の指定まで何故したのでしょう?)
    2017年08月03日 07:47
  • 国民党
    https://www.kokumintou.jp

    こちらが貼れてませんでした
    建物案内板でもその号室は「国民党」とのみ表記されています
    2017年08月03日 08:32