五反田海喜館報道のすごいところ。

ゲンダイビジネスから記事が出ました
待っていたかのような充実した内容です
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52480


まず
パスポート情報が報道されている。
(現代メディア)
img_21ab81b9cb70165466adda208dd3a78c84179.jpg
一部引用させていただくが、
この引用したパスポート情報の詳細が
東京アウトローズ記事にある。(そちらもご覧ください)
アウトローズ パスポート.jpg

http://outlaws.air-nifty.com/news/2017/08/post-ffee.html
【一行情報】 本誌独占入手!東証1部「積水ハウス」が最大被害63億円、東京・西五反田「海喜館」事件でつかわれた偽造パスポートなど関係書類

東京アウトローズは、
①発行、失効年月日。(2008/6/10 - 2018/6/10)
②性別 女性
③生年月日 1944年7月16日
④発行場所 TOKYO
ここまで公開している。

現代メディアによれば、女性は池袋のKだそうな。

さて印鑑証明についても同様に比較してみよう。
(現代メディア)
img_4050242abb448c888c65123d6b655346391025.jpg

(東京アウトローズ)直接ご覧ください
http://outlaws.air-nifty.com/news/2017/08/post-ffee.html
【一行情報】 本誌独占入手!東証1部「積水ハウス」が最大被害63億円、東京・西五反田「海喜館」事件でつかわれた偽造パスポートなど関係書類
アウトローズ 印鑑証明.jpg

http://outlaws.air-nifty.com/photos/uncategorized/2017/08/03/ccf_000008.jpg


東京アウトローズの印鑑証明コピーは
①生年月日
②陰影(たしかに地権者の判子に読める)
双方を公開している。

現代メディアは個人情報開示に慎重であるといえる。
ただ、双方ともコピーあるいはデジタル写真データーが元と思われ、
その流出元は同じでしょう。
現代メディアに挙げられた名前が、
K、D、M、Fとあります。
これは、犯人名指しに等しい。だがSはいない。(w

東京アウトローズは
関与弁護士の存在を予告されている。そのうち
取材されて、報道してくれるでしょう。
ゲリラ・マガジン、「最後の出撃」。
われわれに失うものはない!すべてを疑え!汝の道を行け、
しかして、あとは人の語るにまかせよ!


ガンガレ東京無法者。

1 情報量と貴重さで東京アウトローズ報道がすごい。
なりすまし登記詐欺であろうことは一般論である。
そのやり口と実行行為者と企画者、収益を得たものなど、
新橋4丁目事件みても、実際に刑事事件にしようとすれば
大変な労力である。
新橋では司法書士が唄っている。
(まだ勾留されているのだろうか)
それでも三京の中の人が特定できておらず、なりすまし女も見つからない。
こういう事件はなりすまし女が出てこなければ、
詐欺で立件はできないらしい。(これが法律です。)
ということは、
なりすましがいない、(もしくはいなくなれば)
この新橋4丁目の白骨遺体事件は、司法書士法違反で終わります。
だから事件地上げは殺しがつきものなのです。
司法書士の長期勾留が続けば、司法書士起訴、
懲役最長2年、未決2年算入で起訴、認諾、判決、即釈放
こうなる。
さて、新橋4丁目12億。五反田63億円。
池袋K以下名指されたものがお困りかというと、
起訴されるかさえ定かではない。
大体、池袋Kが契約や決済に立ち会ったという証拠はあるのかな。
こういう事件は逃げ切るつもりの者は、
お土産を置いてゆく。
池袋Kは詐欺で実刑に行くのと、池袋でゴミ袋あさるのとどちらが楽かということです。
勾留20日でおわったら、その間飯まで食える。
東武東上線沿線奥には、保証書登記時代、
保証書の保証人になることを生業にしていたものが多数いました。
そういう地域性があるから、内田マイクが池袋責任者だったのです。

2 五反田の仕事の噂は一年以上前からありました。
その噂の元は語れない。複数ある。
だが、当ブログがはっきりした動きをキャッチしたのは数か月前です。
それは、ある特定の人物群がいなくなった。
八王子から、相模原から、地方の県から。

東京アウトローズの印鑑証明コピーについて。

登記所が登記を却下するということは
印鑑証明書が明らかに偽造と分かるとか、
ともかく
形式的審査主義で必要な書類が何かないということです。
(明らかにないという場合)

ここで、なりすまし女印鑑証明は、
印鑑証明そのものが、区役所以外で作られたとき、
これを偽造という。
印鑑証明が区役所で作られたが、区役所に虚偽事実で、
作らせた場合、
これを変造というようです。
双方、印鑑証明として無効です。
ただ、池袋Kがなりすまし女としても、
印鑑証明が変造であるなら、
登記所は直ちにその印鑑証明を無効と判断しない、
またできないでしょう。
登記所に形式的審査主義と書面審査という法的枠がある。
6月1日申請、却下6月9日というのは、
こういう所有権移転という重大登記では、
きわめて迅速に処理されている。
却下する理由も的確に指摘されているでしょう。

この事件は報道されているような単純なものではない。

パうポートが登記に出てくるなら、
それは1号文書でしょう。

司法書士の本人確認が立ち合いレベルなのか、
本人確認情報を出したのか、
本人確認情報を出したのが弁護士なのか公証人なのか
こういう、
本人確認情報(権利書)のレベルから検討しないと、
事件など立件できない。
所有権移転本登記で要求される登記済みは
昭和50年旧制度のもので偽造は簡単なのです。
それは所有権移転請求権にしろ1号仮登記にせよ、
権利書は必要ないから、
1号文書は単なる司法書士書面確認だったと思う。

3 書かれていないことが重要。
加計学園でも籠池学園でも、
安倍は書く、辻元清美は書かない。
財務省買戻し特約がおかしい。こうマスコミが言う。
それならUR買戻し特約はどうだとならない。
(マスコミレベルでは書かない。
ネットは書いているが、意味は分かっていないと思う。)
マスコミは安倍おろしなら見たことないからおかしいと書く。
鏡の中の自分を見ないで、奇天烈で理解できないものはみな
ネガティブキャンペンに使う。
東京新聞女記者は、毎朝アルツハイマー発症かと考えないのだろうか。
鏡見なくても器量はいいけど、内省できない女であること間違いない。

さて、報道された印鑑証明は発行日が1月19日です。
ここで、池袋Kが何通品川区役所大崎第一地域センターで印鑑証明を得たか考えてみたい。
この印鑑証明が登記で使われたなら、
6月1日の決済に伴う登記申請には使えない。
ただ、IKUTAの所有権移転仮登記申請が4月24日であるから、
仮登記にこの印鑑証明を使ったなら、
元地主なりすまし常習池袋KからIKUTAに所有権移転仮登記申請を
した、受付12149号登記申請は共同申請でない。
この印鑑証明(4月24日は期限切れ、4月19日が三月の期間満了日)を
つかい、承諾書をつくり、IKUTA単独申請でやれば、
所有権移転請求権登記はできる。
(だからこの印鑑証明が使われていたら、単独申請だし、
形式的審査書面主義だから登記は通します。)
このときは、本人確認はしないこともある。
理由は、共同申請しないから本人来るわけないからです。
IKUTAに確認して、1号書類2号書類をコピーでいただき、
司法書士の責任は終わる、終わらせる。
こういうことの連件で
IKUTAから積水への登記をする。
それはIKUTAの印鑑証明とか権利書でできるから、
司法書士はIKUTAに面談しているし、
この登記は共同申請でやっているでしょう。
ここでです、この4月24日の積水所有権移転請求権登記に
池袋Kは関係ない
のです。
(刑事事件になれば、Kが知らないといえばおしまい)
ですからこの池袋K印鑑証明があるから犯人と騒ぐのは、
馬鹿でなければ、意図的に捜査を誤誘導している。
img_0 (2).jpg
6月1日の決済日に伴う登記申請には、
ともかく、元地主女性名義の印鑑証明が必要です。
それは「三月以内」という縛りあるから、
三月1日以降発行のものでなければならない。

さて、なりすまし池袋Kがその6月1日に出てきたかはわからないですね。
印象ではそう思いがち。
契約日4月24日にもKは立ち合いに来ていない。可能性大。
だからIKUTA単独申請なんじゃないのでしょうか。
6月1日に決済現場および登記立ち合いに来た女性は
それなりの人だったのではないでしょうか。
ともかく、最終残金を受け取って、逃げる人たちだから、
変造印鑑証明現物を利用して、区役所発行日を三月1日以降にかえる偽造は、
実は簡単なのです。
平成29年1月19日の「1」を「3」に換えればいい。
この印鑑証明と偽造委任状と
本人確認情報(昔の登記済なら偽造は簡単。)
これで司法書士立会と決済はできる。
積水側からすれば、仮登記は得ているから、安心している。

そこで、6月1日司法書士が登記申請してみる。
ところが、多分ですが、
登記所は区役所に印鑑証明発行したか確認していると思う。
それはこういう事例が多いから、登記の真正をまもらんと、
登記所と印鑑証明発行役場がお話をして確認しているのです。
違法でないし、メンドイことをよくやられている。
ここで、印鑑証明発行事実ないと登記所が気づけば、
申請代理人司法書士にお電話して、
大騒ぎになりまして結局6月9日却下。

6月ころ、八王子や相模原の不良や某県のそこそこがいなくなったり、
挙動不審になる。

新橋4丁目や成城学園登記詐欺事件でも
登記所や警察批判する特定メディアがあった。
捜査妨害でしょうか。
まず、そういう情報がどこから来るかしりたい。
日本橋小網町筋ですか。
積水は所有権移転仮登記を解除で登記抹消している。
これはIRだすなら、当然でしょう。
IKUTAは池袋Kから得た仮登記は抹消しない。
虚偽と認めたら、IKUTAは民事刑事で間違いなくやられるからです。
IKUTA@国民党も安い金で利用されたか。

こういう背景を調べているのが刑事警察。
真珠宮ビル事件捜査レベルより慎重で進化している。
意図的捜査誘導したら、共謀罪でパクられる。
後藤組が絡んでいたら、TOC制裁対象案件となり、
連邦財務省に講談社音羽支店預金通帳抑えられたりするかも。
(いや、軽々に海外に取材に行って、ユナイテッド航空に乗ったら、
逮捕されかねない。ユナイテッドには軍人や捜査機関員がたくさん乗客でいる。)

63億の行方追及も重大である。
北朝鮮に運ばれていないだろうか。

一年もたつと、外国から日本の銀行に
預金小切手が入金されたりしたらとかんがえてみる。
その外国が三合会(トライアズ)であれば、
北朝鮮の貿易決済資金になったか。
積水は利益出ていれば損金出せば、税金が戻る。
そこまで考えてみたい。
ただ、こういうのが関与しているでしょう。
777829a8.jpg14543.jpgDVC00075.jpgダウンロード (49).jpgダウンロード (54).jpgfef83a1c.jpg


昨日、SEESAAカウンターでアクセス1万を超えました。
ご購読感謝します。

この記事へのコメント