麻布絶口釜無村(あざぶぜっこうかまなしむら)木蓮寺地上げ。

「金田さん」と呼ばれている、マキリンこと野口真紀
南青山三丁目および代々木会館は、
有名な地上げ物件であります。
南青山三丁目は、名前はカッコいいですが、そのむかしというか、
赤坂青山南町といいました。
青山墓地や練兵場やオウムビルとか、
結構DEEPなところでして、麻布十番とかカッコいいけど、
落語の「黄金餅」にあるように、深夜死体を担いで通るような寂しいところでした。
(麻布絶口釜無村(あざぶぜっこうかまなしむら)木蓮寺地上げ。)
そこを地上げして300億??とか巨額資金を引き込んだのがPAG河合ちゃん。
こういうことになっていますが、確かに茄子屋の力は大きい。
地上屋は目立ちすぎたらだめでして、普通であってもダメ。
仕事人として能力は高いわけで、評価がむつかしい業種です。
南青山三丁目で国会質問が複数回されたり、UR買戻特約が取りざたされたり、
一般には何が何だかわからない。
そういう私もわからない。
これは、経済行為当事者が説明しないからで、
村上ファンド村上世彰のように、記者質問にいら立ち、
「金儲けはいけまへんか、わてはようけいもうけはりましたけど」
と啖呵を切るのはいいけど、実際はライブドア専務に銭を渡し、
証言を変えさせ、事件を買い、実刑を免れて、
シンガポールに雄飛して、相手にされず日本に舞い戻り、
意地を娘に通させる大坂川筋者です。
ダウンロード.jpg
こういうわけは、PAGは今々の通過点で、元の震源は村上ファンド、ライオンゲイン、レノ
そのバックということで、
これだけの事業になると、村上氏得意の英語で「アカウンタビリティ」というのが要求される。
人に歴史あり、事業に過去在りでして、
このPAGにいたるまで、
ソフトウエア興業、静岡某ホテル、鹿児島太陽光とか、
いろいろ事情がある。
なぜ、マキリンを「金田さん」と呼ぶのかそこを、
誰か説明してくれればいいとおもう。

1 マキリンがデブリン子でもこの種ビジネスで重要なのはパワー
まあ、間違いなくパンツに雲湖が付く体型ですが、
そういうパワーでなく、この地上げビジネス上でなにか強い立場があるのではと
仮定してみる。
そういう仮定をたてて過去を考えると、やはりこの頃が原点でないかと思う。

マキリンもそのころ君は若かった。

その頃起きた事件に、
【ミニ情報】東京・南青山3丁目の土地売買契約書「偽造」事件、交渉に同席していたのは山口組系直参組長】
http://outlaws.air-nifty.com/news/2009/01/post-0e37.html
こういうのがあって、
三洋興産・三輪洋治さんが逮捕された。
この2009年の事件ですが、糸川代議士事件後のことです。
すると昨年、アクセスジャーナル報道で、
【あの南青山地上げ物件ーー今度は仮処分決定巡り刑事告訴】
上記三輪氏が千寿という会社として、
南青山三丁目物件に占有移転禁止仮処分をかけた。
ここが、因縁の元ではないか。
つまり、井戸があるわけです。怨念というのがある。

2 南青山三丁目の歴史。昭和地所。
協和銀行もバブルで潰れて、その不良債権?をサーベランスが買った。
昭和地所は南青山三丁目物件一部の登記名義人だから、
物件を売ることはできる。
登記を追うと、
三輪洋治さんと昭和地所に売契はあった雰囲気。
三輪さんはURとも契約した雰囲気。
(全体地上げですから)
ところがサーベランスが仮登記を入れる。
(これも保全です。大和債権回収?というらしい)
こういうことで、糸川国会質問もあり、
この地上が一度頓挫。
三輪さんは、地上げ資金をどこからかえていた。
それが時代に合わなかった。
それでも、昭和地所に民事訴訟をした。
ともかく、債務不履行があったという主張らしい。
このことで、刑事事件にされたが、
実際に契約巻いていたら、その契約の履行は求めます。
URもその契約に巻き込まれたか、関与したかしていたら、
そういう権利主張は続きますので、
URが弱腰であるが、一見強気の買戻特約をつけて、
物件を譲渡した可能性がある。
その時政権は、実質小沢一郎政権でした。
トライチと同じですな。

3 アルデプロの金田・野口真紀の強いところ
こういう隠し玉を持っていて、
みんなの金玉握っているのでは。
その方法論はソフトウエア興業物件を関係者に有利にばらまく。
ここらあたりで、取り残されたのが騒ぐ。
こんな感じでは。

4 そういうことに関係なく仕事師は不動産強奪を続けている
茄子屋も豚丼親子どんぶり屋も、
そういう騒ぎは平気です。
ただ、デブリン子とかパンツに雲湖とかは怒るわけです。
説明すれば済むことです。
平謝りするものもいる。
だが他の地上げは頓挫して、犯罪を自白することになるかもしれない。

湖雲寺といい南青山三丁目といい
「墓場荒らし」だから、真夏の世の夢。
そのうち死人が出る。


【下谷の山崎町を出まして、あれから上野の山下に出て、三枚橋から上野広小路に出まして、御成街道から五軒町へ出て、そのころ、堀様と鳥居様というお屋敷の前をまっ直ぐに、筋違(すじかい)御門から大通り出まして、神田須田町へ出て、新石町から鍋町、鍛冶町へ出まして、今川橋から本白銀(ほんしろがね)町へ出まして、石町へ出て、本町、室町から、日本橋を渡りまして、通(とおり)四丁目へ出まして、中橋、南伝馬町、あれから京橋を渡りましてまっつぐに尾張町、新橋を右に切れまして、土橋から久保町へ出まして、新(あたらし)橋の通りをまっすぐに、愛宕下へ出まして、天徳寺を抜けまして、西ノ久保から神谷町、飯倉(いいくら)六丁目へ出て、坂を上がって飯倉片町、そのころ、おかめ団子という団子屋の前をまっすぐに、麻布の永坂を降りまして、十番へ出て、大黒坂から一本松、麻布絶口釜無村(あざぶぜっこうかまなしむら)の木蓮寺へ来た。みんな疲れたが、私(志ん生)もくたびれた。】

この記事へのコメント