南青山三丁目、代々木会館、海喜館。

金田(野口)真紀はアルデプロの「金田さん」なのです。
アルデプロという会社の実態はわからない。
上場企業だが、だれかが支配している会社。
NTT都市開発は通常社会感覚で理解できる。
アルデプロは分からない会社なのです。
「箱企業」ですな。
そのアルデプロ不動産案件Aの担当が金田真紀。
もちろん、背後には表に出られない、もしくは出たくない人がいる。
通常の経済人として、行動矛盾や論理矛盾や利害矛盾、人情矛盾するのは、
「金田さん」は背後の言う通り行う「箱女」だからです。
「金田さん」と呼ばないと怖い人が出てきたり、
都合の悪いことを出されたりするから、「金田さん」という。
この「金田さん」とマキリンは同一であって、同一でない。
マキリンには、
images (18).jpg
本人の希望像があります。
だが、興信所の撮った実体は、
20170421_1859961.jpg
でありまして、
この姿と(他人にそう思われたい自分)真紀が相違するのに耐えられない。
それだけです。
PAGも「箱企業」化していて、
都合のいいビジネスを展開する外資で、
サービサー事業でもドイツ銀行案件については静岡ヤクザとコラボする。
そうでいながらソフトウエア興業案件では「反社」を排除しようとする。
ソフトウエア興業案件の処理結果は偏頗な利益供与で結果の違法を糊塗する。
PAGの行動原理は収益だけ、モラルリスクは関係ない。
ですから、行動原理は「金田さん」と似てくるというか、
「金田さん」行動原理の大元がPAGです。
穢れ仕事をできるのは穢れです。
PAG内部および本体も自らがそう思われたい姿があって、穢れ仕事はしたくない。
穢れ仕事をしていると思われたくない。
でも穢れでして、それを河合ちゃんがやるからやってもらっている。
金も回してくれる。いい男。
河合ちゃんも、ジョイント以来の関係を引きずりながら、
内部的に攻められても、それなら一緒にやったあれはどうよと思っているから、
PAGは河合ちゃんを切れません。
このような、外面と内面が乖離しすぎて、
実体はヤクザとズブズブですから、
通常は、サービサー資格を法務省がとるとか、
金融業務を行政が停止させるとか、
あるいは、暴力団への利益供与があれば、
刑事警察が刑事事件にするとか、
せねばならないが、
外資ゆえに、天の声がそれを阻んでいるかもしれない。
(安倍政権とゆうていない、そうかもしれない、オザワンかも、中川かも
甘利かも、それは、本人はしっている。)
ここまで、囃し立てられるのは、撒き方が足りないし、
偏っているからだと思う。
南青山三丁目は、ヤクザ社会の転換点でワンテンポ遅れて
地上げが行われ、昨日OKが夜が明けたらだめとなった。

毎日新聞もネット取り屋書き屋も同じプレスです。
相手が悪かった。
これは、ヤクザ社会の政権交代と政治と経済のミスマッチ。
ここのところでUR買戻特約が政治イシューになった。
その結果、この南青山三丁目地上げは大失敗でしょう。
(もちろん、UR次第ですが、政権が放置すればOK)
次に起きることは、損失の擦り合いです。
大体他人現場に入り込みすぎる。

暴力装置ぐるみで入り込んでくるやり方が、業界で軋轢を生んでいる。
その結果大手ゼネコンまで倒産しそうです。

南青山三丁目は外資が糞を初めてつかむかです。

1 代々木会館
これは共産党物件まで含んだ大きい地上げ。
NTT都市開発からJR東日本の予定だった。
予定通りやればいいのに。国策じゃないか。
行方不明地権者(いわゆる事件性はないと思う)物件処理とか、
地上げ屋さんの出る幕だらけで、
頑張っているなと、感心していた。
ところが、南青山とか、新橋4とか、
カジノだ、シャブだ、何だ神田といいながら、
真珠宮と代々木の原でおおこけして、
あいつさえいなければと怨念ばかり増す。
むかしは仲良しだったのに。
茄子を煮るに茄子の葉をもってする。
茄子の葉は燃えにくいから、よく煮えない。
そこで
「茄子かキャベツ化回し下痢マキリン加えてホイコーロウ」
こうなるんですが、
何か方針が違う気がする。
(いや、経済行為ならその範疇でやられたらということ)
鶴橋でチジミ売っているんじゃないのですから。
日本共産党の聖地だぞ。

2 海喜館
べたな不動産詐欺をやっている、時代に取り残された
犯罪集団。
背後に関東連合や喰い詰めヤクザ政治屋がいる。

茄子かキャベツと腐肉を入れたホイコーロウでも
喰って、下痢して、トイレで考え直すべき。
愛媛には茄子の意地があり、阿倍野川筋には目玉の親子の意地があり、
広島には芋の意地があり、キャプテンアメリカには意地があり、
チャイナにも意地がある。将軍の手羽先は嵌められ、
意地の張り合いはやめたほうがいい。
昨日の友は今日の師です。

この記事へのコメント