PAGは日本マーケットを知悉している。

PAGのホームページ見ると、
日本不動産市場のことを知悉していると自認しています。
ネット誌が明らかにした、マキリン、デブリンコ、茄子屋
そして弁護士数名、などなどのスキャンダル?には瞠目する。
ただ、取材していない回し下痢などには、どうかと思うが、
そこは商売というかプレスだから、面白くするためにだろうと
理解します。
同時に、人のゆく道の裏に近道ありかもしれないので
視点を変えて、茄子屋談義をしたい。
まず、茄子屋さんは仕事のできる不動産屋さんです。
騙せ、騙されろ。こういう不動産の世界ですから、
茄子屋さんは騙されても文句は言わない。蹴られても民事訴訟もしない。
逆もあるわけで、こういうのはお相子ですから仕方ない。
小野塚清さんとガチンコみたいですが、小野塚さんもやっちまっているから
まあしかたないわけです。
こういう地上げの世界を知悉するのがPAGでして、
その資本の実態は分からないのですが、
まず、債権回収業は許可を取り消すべきこと明らか。
金融商品も扱わせるべきでない。
理由は単なる風評以上に、承知で暴力団や詐欺師、犯罪者を使役しているからです。
こういう外面が経済行為主体としてエクセレントに見えて、
実質は神戸山口組より、反社会的行為をしている。
こういうことが、南青山三丁目や湖雲寺の矛盾が捲れて、
ネット誌で晒され明らかになった。

1 新橋4丁目と五反田海喜館
神宮前タグホイヤービルの朝鮮総連関連事件というのがあって、
そういう人材の流れが、新橋4丁目や五反田事件にも見え隠れする。
ここで、五反田事件について、
IRされた資料などから、積水が事件に遭遇したのは明らか。
事件性ある物件情報を交換するグループ??からすれば、
まさか積水だったとはです。
きな臭い噂は、不動産売り情報、金融屋情報から感じ取るもので、
事件地上げに強い情報筋が同じように異常を感じるものでもない。
微妙なのです。
ただ、五反田事件は犯人というものがいるとして、
(刑事事件になるとして、)
その犯人が分からなくても、
事件事故としては分かりやすいい。
新橋4丁目は、犯人像は絞られても
事件として、NTT都市開発がでてくる、刺さられた経緯がわからん。
こういうのが大事なのであります。(被害防止コンサルとして。)。
積水被害事件事実は当事者にも不測のことがあったでしょう。
まさか決済までするとは。
まあほとんど手付取られて気づきます。

2 南青山三丁目
代々木会館、六本木7丁目地上げ継続、と
おおきなプランの一つですが、
当事者があまりにも犯罪的すぎる。
むしろ語られない当事者が問題です。

生田剛さんが名指されていますが、
そういうのもどうなんでしょうか。
その他の名前はこの半年くらいよく聞きますから。

金融屋さんも、
花岡香氏や生田澄子氏とかNとか、京都筋とか、
横浜Kとかいろいろですが、
最近、内田マイクと一緒に語られる人もいる。
この世界は微妙なんであります。
女性金融業者を一律に論じるのも、
どうかと思う。

しかし、こういう世界で相手にされないのは、
金銭面で恵まれないが、
積水事件事故でも関係なく寝られるので、
ホッとします。
明日起きられるかは自信ないが。

皆さん、頑張ってください。

この記事へのコメント