積水63億。

積水が63億円支払いました。
何らかの犯罪に巻き込まれた可能性が高いと被害の申し入れを警察にした。

こういうことが公になった。
積水も他人事ですな。
このことで、大手マスコミの報道はない。
(日本経済新聞ネット報道にはある)
それでも、テレビ、ネット誌、週刊誌で取り上げられている、
程度以上でない。一部はお馴染みの無益誤誘導報道です。
東スポも書いているが、これは参考になる。
わたくし的には、ここが必要な取材をされていて、
知りたいことが書いてある。
以下引用
当然ながら、ダマされた同社の担当者と司法書士は顔面蒼白だ。
 一部では「今回の件で担当者が自殺した」との話も出回ったが、積水ハウス広報は3日、本紙に「そうした噂が流れているのは把握していますが、自殺などしていません。事件の詳細は警察に相談しているので、口外できません」とコメントした。
司法書士がどういう態度か知りたいものだと思っていた。
また、積水担当者についても同じ。
司法書士については、
新橋4丁目事件「阿倍野の塩田書士」の例もある。
NTT都市開発が12億を詐取された事件で、露骨に積極的に虚偽登記に関わった書士。
高橋礼子?白骨で登場しなければ、
この新橋4丁目地上げは粛々と進んでいた。
五反田物件については、登記が二度ある。
一つは、仮登記。一つが本登記。
その立会司法書士が一人か複数か。
仮登記は連件登記だがこの連件を一人の書士で行ったか、
IKUTAの仮登記はA先生、積水仮登記はB先生なのか。
本登記立会書士は仮登記立会書士と同じか。
印鑑証明書は偽造か変造か。
本人確認情報は所謂登記済権利書か事前通知か司法書士などの保証なのか。
これらについて、登記申請付属書類を閲覧すればわかることが多い。
印鑑証明についても、偽造ならその手口実行犯。
変造ならその手口実行犯。
そして本人確認情報であるが、意外や意外、事前通知でやったかもしれない。
理由は、63億の取引で、偽造の権利書や司法書士保証はできないでしょう。
(やれば簡単だが、結末がメンドイ)
その昔、3億数千万の抵当権設定印紙をかっぱらった書士がいた。
その人は忽然と姿を消した。
63億の取引でミスがあっただけで、死にたい気分になるのです。
方法論でやばいことは専門性があればあるほどやりたくない。
権利書ない場合、司法書士が事前通知でやろうということはあり得る。
この事前通知で本人確認情報にかえられるなら、司法書士は免責される。
もっとも本人確認義務はある。だが1号文書2号文書をとったと言い逃れる。
1号文書は偽造変造だとしても、責任は思い切り軽くなる。
ともかく、危ないと思っても、言い訳あれば、
事務所の経費もかさむし、ここで多額報酬が見込めれば
やってしまう人もいる。
とくに積水ハウスの書士なら、常日頃そこから仕事を得ていれば、
無理も聞いてしまう。
仮登記入れているし大丈夫だろうとなる。
こういう、呼吸は不動産立ち合いを多数回経験している人にはわかるはず。
この積水事件仲介不動産業者の責任は重い。
(彼らが責任を取るかどうかはわからない。
町場の路地裏を歩き回って仕事している仲介業者が一人いれば、この事件はない。)

1 日本のマスコミに期待できない。
加計学園森友学園騒動を見ても、
不動産取引のプロの意見を聴く気はない。
聴いても理解できない。
安倍政権も説明もしない。
まともに、9割本音を言っていたのは許認可最終責任者
松井知事である。
(知事は1割は言っていない。そんなことはわかる話。
わからん奴取材しないほうがおかしい。
行政に結果的瑕疵はない。)
森友を認可していたら、松井知事が辞任に追い込まれていた。
そういう筋書きも用意されていたでしょう。
松井知事ごと、安倍政権倒したら一石二鳥でした。
マスコミは不動産取引、許認可行政の事実報道には関心なく、
ただ政局を作りたいマスコミの一念が作り上げた事件でした。
森友学園が、松井知事決済直前までいった段階で、
多くの虚偽があったこと間違いない。
それは最終的に松井知事が要件がないという、正当すぎる行政法の
要請で認可しなかった。
(これは事実上のもの。決算書残高証明出せ。出せない籠池。)
それに堪え切れない、籠池が認可申請取り下げたという
典型的認可行政事例です。

2 一般は積水事件をどう見ているか
まったく関心がないでしょう。
ただ、こういう業界では注意水準が上がる。
刑事警察もこれだけ重大不動産事件が続き
ネット報道でも報道され続けると、しっかり仕事をしようとなる。
ところがそれが過去の事件を見直さねばならなくなり、
新橋4丁目はあと10年待ってみるかとなる。
真珠宮、代々木会館、南青山三丁目、湖雲寺、、、、
ふたたび六本木7丁目から5丁目、3丁目。
これから事件予定地が山積みです。
金は埋まっているし、掘り出すしかない。
まあ湖雲寺についてさえ鷹君集団本店の一室住所を見ると
鷹君被害者か加害者か共犯者か不明になる。
ただ権力が、PAGを放置するなら、
現在の暴対法を是認しても暴対法運用に差支えは出ます。
ダブルスタンダードはダメですから。
司法現場がガタガタになる。
URの買戻特約@南青山三丁目。
上記がすんなり外れるなら、
マスコミの安倍政権批判が起きなくてはならない。
安倍政権がコントロールできる行政に問題がある。
ですから、UR買戻特約を外すには予定通り
賃貸マンションを作るでしょう。
そうやって南青山三丁目は誰かが10年塩漬けにせざるを得ない。
そうなるはずですが、
そうならないなら、新たな事件を探される。
外国資本との癒着をマスコミが叩けるか。???。

このUR買戻問題沈黙ということと
茄子かキャベツと肉団子は関係しています。

3 五反田事件について、手口と犯人像が大事。
これについて、刑事警察はイメージできるでしょうか。
内田マイクグループ犯行手口は解明した。
この事件は普通に行われている部分が多すぎて、
微妙な色の見分けが必要です。
わたくしなら、茄子屋に聴いてみる。
魚については魚屋さんに聴く。
喰えるかどうかです。
茄子屋さんはこの事件に関係ないでしょう。
頭から関係ない。
ただ気配は感じていたはずです。
理由は横浜の浜風でも五反田に異変ありと数か月前から、
風の便りで感じていたからです。
実際はおおきな取引のお話で、羨ましく思いました。
五反田と大門は4駅くらいだから、茄子屋さんは知っている。
それに、IKUTAのお隣に、湖雲寺物件競売妨害グループがいた。
湖雲寺物件.png
でも茄子屋は黙して語らない。回し下痢の痛さで語れないでしょう。
ですから、どういう場合でも普段から挨拶と礼儀は大事です。
てなわけで、いろいろな地域から姿をくらました奴リストを作ると
共通要素が出てくるかも。

4 生田剛さんいうなら、生田澄子でしょう。
ネット誌も明らかに二派に分かれた。
野良犬と無法者です。
無法者に関与者呼ばわりされた、生田剛さん。
何にも言わないのでしょうか。
やはり、野良犬と無法者の間同様、積年の何かがあるのか。


なんでもありの業界ですから、
何でもあるけど、
ともかく
画期的な事件です。

この記事へのコメント