南青山2丁目、永楽町、山吹町寄り道。

南青山三丁目サーベランスUR物件。
これが、PAG河合ちゃん?のことで話題にされている。
刑事警察が関心を持って当然ですが、どういう切り口で
切れるかは不明。
いままで、嫌がらせ的刑事事件噂は多々あって、
衆議院議員に送られた、銃弾もあった。
送り主不明。送り主が毎日新聞記者でも状況的に不思議でない。
この事件というか、毎日新聞記者盗聴取材により、
結果的に糸川議員は政治生命が途切れた。

1 平和奥田相談役山元康幸氏
山元氏は(株)山元仲の代表。
運送屋さんで、バブル期に業容拡大そして崩壊。
その債務を返そうと奮闘されていて、
サーベランス資本の走狗として、奔走した。
リーマンの走狗「菱和ライフの西岡」と同じ。
その山元社長の後ろにアーバンコーポの房園氏がいた。
5113.jpg
酒席でこういう方に話しかけられたら畏怖する人もいる。
糸川国会質問と毎日新聞報道で、
「悪い外資」というキャッチコピーでTBSで日本刀を振り回す、
朝堂院大覚先生もいた。
そういうオモロイ話が三度ごとにある、
キャンペーン報道は森友学園報道のさきがけですが、
大体が、政治利権抗争です。
南青山三丁目で茄子屋さんが叩かれていて、
わたくしは一切関係ないのですが、
わたくしは一切関係ないのですが、
袖長きものは踊るというか、踊らされているかもしれない、
茄子屋さんに能力ゆえの患いがあると思えてならない。
結局です、バブル崩壊でりそな銀行がつぶれて、
その資産をURが取得した。
それを外資の金で地上げした山元社長がいて、
サーベランスに卸して、サーベランスが利益を得る寸前、
国会質問という横槍が入りました。
結果、地上げは失敗して、URは買戻特約つけて、
物件を村上ファンドに売りました。
そして、再びPAGとゴールドマンサックスがこの物件を
まとめあげる寸前、横やりが入り、
物件一部のビル借地権因縁なんたらで、
サーベランスの仇を討ち返された雰囲気。
外野的には面白いのですが、その利権から弾かれた人は
怒りますよね。
てなわけで、茄子屋が回し下痢され、マキリンデブリンコが
破産裁判所できっちり検査されるかどうかはわからない。(w
だんだんと最大の問題点が報道から出てきた。

それはURの買戻特約です。
裏で設計図書を出せばいいと談合していたのですか。
その談合に銭が動いていたら贈収賄ですね。

2 山元康幸社長は神奈川山北町でも大問題を起こしていた。
山元社長は山林を安く買ったり、だまし取って、
それを高値で転売して、山口組に金を返していた。
その山北町の河川敷問題はいまだに解決していない。
そういう事件の流れがありまして、
UR買戻特約問題は山本幸三大臣も国会で間接的質問圧力をかけていて、
薩摩興業専務とか甘利大臣秘書が家族で夜逃げとか、
ともかく加計学園より南青山三丁目追及したほうが
自民党政権は追い込める。
だが、残念、民進党も無傷じゃないんですよ。
もともと、そこの大物が仕掛けたUR特約ですからね。

3 南青山三丁目の懲りない面々をどう切り取り料理するか???・
茄子やキャベツに豚キムチ入れて料理するのでしょうか。
ただ、湖雲寺や代々木会館ふくめて、
確かに事件ですよということはある。
どうなることやら、なにもおきないかも。

4 永楽町物件競売取消について問い合わせに回答。

DVC00004.JPG

このホテルで高知東生が薬物で逮捕された。
その前の建物が永楽町競売物件。
DVC00038.JPG
これですね。

この物件は商工ファンドの抵当権がついていて、
商工ファンドは競売をかけた。
ところが、
この物件は表示登記をいたずらして、
隠れた競売妨害物件でした。
アルデプロ含め、マンハッタンインベストメントデート商法
関連会社や、M-1インベストメントなどが権利者で出てくる。

この物件の権利関係は
山吹町や小野塚清南青山2丁目物件と共通する部分がある。
商工ファンドの抵当権であり、リーマン協働案件ということ。

商工ファンドの抵当権競売で終わるはず、終わらせるはずが、
なんと裁判所は競売取消。
物件はクライスのお仲間に所有権登記名義を移転。
抵当権抹消請求(旧滌除)でもする準備でしょうか。

この物件を通常の競売で処理すると、
クスリ売春犯罪グループを利するかもしれない。
まあ、そう行政は考えたのでしょう。

甘利明の元秘書が加賀町署職質で覚せい剤所持で逮捕。
そういうイージーなことありえないですよ。
芸能人逮捕は噂以上の話でした。
チンコロに決まっている。
それは、薩摩興業事件のおまけでしょう。

そういうおまけのついでに、高知東生が捕まる。
結果的に大きなクスリ売春グループが逃げてしまった。

現場は相当に険悪でした。

競売取消はよくある。(以下条文参照)
ただ、こういう物件では異例。
たぶん、商工ファンドも自己競落しないということを、
裁判所が事実上確認したのでしょう。
商工ファンド大島健伸が処理できない物件とは
何なんでしょうか。
中に入ったら、56式自動歩槍が出てきたりして。
恵比寿の同様物件で実際にあったことです。

Q9:
不動産競売を申立しましたが、同手続きが、裁判所により取消されることはありますか?(競売の取消)
A9:
不動産競売の開始決定がなされたが、その対象不動産が火災等により消滅したり、手続きが違法な場合には、不動産開始決定が取消されます。

1 取消事由
(1) 不動産の滅失(開始決定前であっても取消事由となる)
(2) 売却による不動産の移転を妨げる事情が明らかになったとき
(3) 無剰余取消
最低売却価格から手続費用及び競売申立債権者に優先する債権者の債権金額を控除して余剰が見込めず、従って、申立債権者に配当が回らない見込みであるとき
(4) 売却の見込みのないことに基づく取消
3回売却を実施しても、買い受けの申し出がなく、今後も売却の見込みがない不動産については、手続きを停止し、かつ、その旨を差押債権者に通知して3ヶ月間に、差押債権者が、買い受けの申し出をしようとする者があることを理由として、売却を実施すべき旨の申し出をなさなければ手続きを取り消し、またその申し出を受けて売却を実施しても実際には買い受けの申し出がなかった場合にも手続きは取り消されます。

   まあ、それでも、紆余曲折、事件にはなる。
真剣に捜査している部分もある。

平和奥田は倒産しても、残された山北町河川敷、保安林問題は
存続している。
ところで保安林の木は行政が所有しているはず。
(登記というのはそういうことを公示するのですね。)
後藤組がそれを巻き上げるかどうか。
見ものですな。


この記事へのコメント